筋トレ論

3ヶ月間筋トレをやらなかったら身体はどう変化するのか??

こんにちは。YASUです。

本日は『3ヶ月間筋トレをやらなかったら身体はどう変化するのか??』というテーマでお話していこうと思います。

というのも僕自身年末に脚を骨折しまして、その影響もあり3ヶ月間筋トレを休まざるを得ないような状況でした。
3ヶ月筋トレをしないというのは、筋トレを始めてからで初めてのことだったので、身体にどのような変化が起こるのか不安とともに興味がありました。

ということで今回は見た目と実際の扱える重量に関して話していきます。

 

3ヶ月間筋トレをやらなかったら身体はどう変化するのか

こんな症状が出たら筋トレのやり過ぎ。「オーバートレーニング症候群」を見分ける10のサイン | 健康×スポーツ『MELOS』

ここでは見た目と使用重量にフォーカスをしてお伝えしていきます。

結論、すごく残念な気持ちになりました…笑

見た目

見た目はもう一目瞭然です。
これまでの蓄えがあるので、一般の人よりは当然デカイですが、
萎んでしまっている感がすごく、かなり衰えました。。

一番わかり易いのは服が大きくなったことですね。
実際は僕自身が小さくなっているのですが、これまで普通サイズだった服が大きく感じるようになったのです…

これは辛いです。

使用重量

以前緊急事態宣言の際に筋トレを1ヶ月休んだのですが、そのときは特段使用重量が下がるということはありませんでした。

ですが今回は3ヶ月も休んでしまったというのもあり、かなり扱える重量が下がってしまいました。

一番わかり易いところで言うと『ベンチプレス』ですね。
以前は100kgで6~7発挙げることができていたのですが、今やってみると70kgで8発程度しか挙がらなくなってしまいました。。

脚の力が一切使えないので、脚上げベンチプレスでやってはいるもののここまで重量が下がるのはやはりショックですね。

 

伝えたいこと

筋トレで最も重要なのは怪我をせず継続的に行うことだと痛感しました。

継続していて、仮にあまり重量が挙がらなかったとしても現状維持でも筋トレはOKです。
続けることでそれらを叶えることができます。

どのような理由があろうとも一度離脱してしまうといろいろな理由でもとに戻すのが大変です…!

皆さんは是非怪我をせず継続して筋トレを頑張っていってくださいね😁

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です