ギア・アイテム

筋トレアイテムの重量て何KGなの??

こんにちは。YASUです。

本日はジムによくあるあの筋トレアイテムの重量について紹介していきたいと思います。

実際に普段使っているバーベルだったり、
あの曲がったバーベルは何KGなのか思ったことはないでしょうか。

親切なジムだったらそのあたりも表記してくれているかもですが、
よくわからない場合もあるかと思います。

そこで今回は一般的な筋トレアイテムの重量を紹介していきたいと思います。

 

ジムによくあるあのアイテムの重量

ジムトレーナー監修】スクワットの平均重量はどのくらい?重量をアップさせるための4つのポイントを解説 | RETIO BODY DESIGN

今回ジムにあるアイテムの重量に関して説明をしていきますが、
マシンメーカーなどによって微妙に重量が違かったりします。

なので今回紹介する話はあくまで一般的に多く普及しているアイテムの重量となりますので、
参考までにご覧ください。

詳しくは通われているジムのスタッフに聞いてください。

オリンピックシャフト

Amazon | ZHLL オリンピックシャフト バーベルシャフト 120/150/180/220cm 径50mm専用 ウエイトトレーニング オリンピックバー ジム エクササイズバー バーベルバー 本格 | ZHLL | バーベル・フィットネスバー

スクワットやベンチプレスで使用するバーのことをオリンピックシャフト(バーベル)といったりします。

一般的に20kgの重量があります。
なので100kgを扱いたい時は両側に40kgずつおもりを付ける必要があります。

大体のジムではこのシャフトを採用しているかと思いますので
計算の時は20kgで考えていただければと思います。

スミスマシン

筋トレ初心者こそ是非利用を。なかなか手を出しにくい「スミスマシン」の基礎知識

軌道が固定されているスミスマシンですが、バーの重量は様々だったりします。

メーカーによっては10kgのものもあるし、5kg程度のものもあったりします。
このマシンに関しては正直一般的というのがわかりかねますが、
通常のオリンピックシャフトのように20kgはないということは理解しておきましょう。

EZバー

EZバーとストレートバーの違い|バーベルでの筋トレ種目 | ミニナルカラダ

うねうねした短いバーベルを置いているジムはそこそこあると思いますが、
あのバーのことをEZバーと言ったりします。

EZバーは基本的に10kg程度です。
アームカールだったりトライセプスエクステンションなど腕を鍛えるときに特におすすめのバーベルとなります。

ストレートバー(短め)

アメリカンバーベル・シリーズ4重量固定式EZバー

最初に紹介したオリンピックシャフトと同様にストレートのバーですが、
EZバーのように短いバーベルも存在します。

だいたい10kg~12.5kgの重量です。

このバーもEZバー同様腕の種目時によく使われます。
20kgのオリンピックシャフトだとカール系の種目などなかなか難しいですからね。

どのジムにもわりかし置いてあるのでぜひ使ってみてください。

 

まとめ

本日は一般的なジムにおいてある筋トレアイテムの重量についてお話をさせていただきました。

マシンメーカーによって微妙に重量が違うのが少し面倒ですが、
一般的な重量把握をして損はないかと思いますので
ぜひ少しでも参考にしていただけると嬉しいです😁

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です