筋トレ論

スクワットを使い分けて脚を鍛え上げよう

こんにちは。YASUです。

本日はスクワットをいくつか紹介していきます。
スクワットと一概に言ってもいくつか種類があります。

目的に応じたスクワットをチョイスするためにも、
スクワットの種類をしっかりと把握しておきましょう。

今回は有名どころのスクワットを紹介していきます。

 

スクワットの種類

ブルガリアンスクワットの絶大な効果と正しいやり方。高難度トレで追い込め! | QOOL (クール)

スクワット(フリー)

通常のスクワットです。
バーベルで行うのが一般的ですね😃

脚全体を鍛えることができ筋肥大に最も効果的と言われています。

足幅を変えたりすることでアプローチできる
箇所を変えることもでき万能なトレーニングです。

ただ腰を痛めやすいので十分に注意が必要です。

ハックスクワット

ゴールドジムなど一部のジムにおいてあるマシンになります😃

フリーウェイトで行うスクワットと違い
軌道が確保されているため腰を痛める心配も少なく安心して行うことができます。

スクワット同様の効果を得ることができ筋肥大にかなり効果的なメニューになります。

ブルガリアンスクワット

ブルガリアンスクワットはダンベルとベンチ台があればできる素晴らしいトレーニングです😃

お尻を鍛える最高のトレーニングで
かなりきついですが効果抜群です。

腰への負担も少なく全員がすべきトレーニングになります。

特に女性やお尻を鍛えたい方にオススメです😃

 

まとめ

脚トレではこれらのメニューに加え
『レッグプレス』『レッグカール』『レッグエクステンション』等を加えて
満遍なく鍛えてあげましょう😃

しっかりとやれば成果が出やすい部位でもありますので
是非目的に応じてメニューを組んであげてくださいね‼︎

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です