筋トレ論

肩トレがうまく効かない場合の対処法

こんにちは。YASUです。

本日は肩トレがうまく効かない方向けにおすすめのハックをお教えします。

普段肩トレを取り入れているけど、
なかなか刺激が入らない方はぜひ参考にしてみてください。

それでは行きましょう。

 

肩トレがうまく効かない場合の対処法

インクラインサイドレイズの正しいフォームの解説!より効かせるためのコツとは? | ふぃっとねすろぐ634

レイズ系の種目から始める

多くの方は肩の種目を行う場合ショルダープレスなどの高重量を扱う種目からするかと思います。

最初にショルダープレスなどの高重量を扱える種目を行うことで少しでも重い重量を扱うことができますからね。

ですがここで敢えてサイドレイズなどの効かせる種目を持ってきます。
疲労が少ない最初にレイズ系の種目をもってくることでより細部まで意識をさせることができ肩を発達させやすくなります。

普段立って行う種目を座って行う

こちらも多くの方は立ってレイズ系の種目を行う場合が多いかと思います。

そのため多少高重量を扱うことができますが、
一方で振り回してしまったり肩以外の筋肉を使ってしまったりと適切に狙いたい部位だけを鍛えられない場合があります。

ですので座ってレイズ系の種目をしてあげることで
反動を使ってダンベルをあげるのを防いだり、無駄な力を使わずに種目をこなすことができるようになります。

ケーブルを活用する

ケーブルをうまく活用することで肩に上手に刺激を与えることができるようになります。

全ての種目でケーブルを使うことはおすすめしませんが、
バリエーションとしてうまく入れてあげることで肩をより鍛えやすくなります。

サイドレイズだったりとレイズ系に是非ケーブルマシンを使ってみてください。

 

まとめ

本日は肩トレにおいてうまく効かない場合のハック方法について紹介をさせていただきました。

胸や脚と違ってなかなか刺激をかけるのが難しいのが肩だったりします。
毎回同じマシンで同じトレーニングをしてもいいですが、
たまには普段と違うことをしてあげると違った刺激が与えられるのでおすすめです。

是非取り入れてみてくださいね。

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です