ギア・アイテム

手首だけじゃない??肘にも使えるリストラップとは

こんにちは。YASUです。

皆さんは肘にも使えるリストラップが存在することをご存知でしょうか。

いやいや、リストラップは手首を保護するものでしょ

確かにリストラップは本来手首を保護する目的があります。
ベンチプレスやスクワットなど手首に負荷がかかる種目を行う際はぜひとも着用ください。

ですが実は肘にも使うことができるリストラップが存在するんです。

そんなスーパーな商品を今回は皆さんに紹介していこうと思います。

肘にも使えるリストラップ??

GSW04.

そもそも通常のリストラップは肘に使えないのでしょうか??

結論から言うと1人では肘に使うことができないでしょう。
1人ではというのは誰かに巻いてもらう分には可能という意味です。

通常のリストラップでは一人で肘に巻こうとしてもうまくできず、
十分な保護は期待できません。

一方で今回紹介するリストラップは1人でもしっかりと肘に巻くことができます。

ギャングスタラップ

正式名称はスリングショット社のギャングスタリストラップという名前だそうです。

カラーリングも豊富で強度も選べるので
パワーリフターを中心に人気のある製品です。

このリストラップは他のリストラップと違うところがあります。

通常のリストラップであれば親指を引っ掛けるゴムのようなものがついているのですが
この製品にはそれがありません。

GSW02

代わりに手首をそのまま通すことができる輪っかがついています。

GSW03

これにより肘までもっていくことがあり、
絞めた状態で肘にリストラップを巻くことができるのです。

肘を保護してくれる製品が意外と少ない

筋トレにおける肘を保護してくれるサポーターというのが意外と選択肢として少なかったりします。

個人的にはSBD社のエルボースリーブをかなりおすすめしておりますが、
保護強度としては若干劣る部分があるので、肘がかなり痛い人にはあまりおすすめできません。

ですがこのギャングスタラップのリストラップは締め付け具合を調整することで
負荷を調整することができるので皆におすすめができます!!

手首に巻いて使うやり方も当然おすすめでかなり使い勝手が良いので、
是非まだお持ちでない方は使ってみてください😃

僕の愛用しているトレーニングギアを全て紹介こんにちは。YASUです。 本日は僕の愛用しているトレーニングギアを全て紹介していきたいと思います‼︎ トレー...

 

まとめ

筋トレをやっていると肘を痛めてしまうことがあります。

休んでしっかり治す方なら良いですが痛みを抱えたままトレーニングをする方は
この手の製品をうまく使いながら鍛えるようにしましょう!!

ですが痛みが酷いときは無理をせずちゃんと休むようにしましょうね😃😃

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。
最近の投稿

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です