未分類

【経験談】子どもに習ってもらいたい習い事

こんにちは。YASUです。

皆さんは習い事をこれまでやってきましたでしょうか。
塾や水泳など何かしらはやってこられた方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は将来子どもにやってほしい習い事について話していきましょう。

これまで25年間生きてきて、
「これやっておけばよかったな」と思える習い事はいくつかありました。

僕のように後悔しないためにも…笑
是非プランの参考にしていただけるといいかと思います。

 

子どもに習わせたい習い事

funajuku Instagram profile with posts and stories - Picuki.com

水泳

水泳は是非習ってもらいたいことの1つになります。

僕自身水泳はクロールまで習ったのですが平泳ぎを習う手前でやめてしまい、
学校の水泳の時間非常に苦しい思いをしました。

大人になって以降は特に泳げない事による影響は少ないのですが
学生時代に苦しまないためにも水泳は是非習ってもらうべきだと思います。

サッカー

これは僕自身サッカーを通じてたくさんの経験をさせてもらったからこそあげたいと思います。

サッカーでは人間関係だったり、勝負に関してだったりと社会に出てからも生きてくる素晴らしいことを学ぶ事ができます。
たかが球蹴りではありますが、その単純なことから多くのことを学べます。

とはいえ、サッカー以外にも野球だったりバスケなど他のスポーツでも学ぶことはできるでしょう。

是非小さいうちからスポーツに触れさせてあげることをお勧めします。

英会話

僕自身英語ができないので英会話をもっと重視しておくべきだったと後悔しております。

今では英語は必須のスキルになってきていると僕は考えております。
仕事の幅も格段に広がりますし、何より世界に出ていく事ができるようになります。

大人になってからでも英語は覚える事ができますが
小さい頃の方がよりネイティブに覚える事が用意になりますので早いうちから始めるのが良いでしょう。

塾(一般)

学生の本分である勉強をしっかりとするためにも塾は必要になってくるかと思います。

塾というような環境がなくてもしっかりとできる場合は必要ないかもしれませんが
小学生など自身を管理できる能力が低いうちはなるべくせざるをえないような環境を作り出してあげる事が大切です。

塾というコミュニティ内でも友達はできますしね。
勉強だけでなくいろいろなことを学ぶ事ができる塾はなんだかんだお勧めですね。

ピアノ

ピアノを弾く事ができる大人ってシンプルにカッコよくないですか?

ピアノも英会話などと同様大人になってからでも学ぶことは可能ですが、
子どもの頃から学んでおいた方が圧倒的に習得が早いです。

ピアノを習うという選択肢は僕にはなかったですねー。
ほんと後悔してます。。

習字

僕自身自分で言うのもアレですが字がとても綺麗なんです笑

男性で字がうまいといろいろいい事が多いので
自身の経験を踏まえて字は綺麗な方がいいと伝えたいです。

ただ僕自身習字など習わずに字が綺麗になっていったのですが
正攻法としては習字を習うのが近道だと思うので挙げさせていただきます。

PC等の活用頻度が増えなかなか字を書くことも減ってはきましたが
たまに書いた際に綺麗だと素敵ですよね。

そんなイメージです笑

 

まとめ

今回は僕個人の経験をもとに子どもに是非習ってもらいたい習い事についてお話をさせていただきました。

自身が習ってきてよかったもの・習えばよかったと後悔しているもの
是非少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

ただサッカーなどと違いなかなか子どもが自発的にピアノや英会話を習いたい!
とはなかなかならないかと思います。

子ども時代にはその良さがわからない場合もありますからね。

ですのでそこはしっかりと大人が導いてあげる必要があり、環境を用意すべきだと僕は考えております。

お子さんの人生をより良くするためにも
是非是非いろいろやらせてあげるようにしましょう。

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です