筋トレ論

【筋トレ初心者必見】筋トレをしていても身体が成長しない人の特徴

こんにちは。YASUです。

本日は筋トレを長くやっていてもなかなか身体が成長しない人の特徴について解説していきます。

筋トレはとりあえずでも継続して行えばある程度身体は成長すると僕は考えています。

ですが、あまりにもやり方が間違っていたり、
適当にやっていては満足な成長は見込めません。

今回はそんな筋トレにおいて成長しない人の特徴について触れていきたいと思います。

 

筋トレで身体が成長しない人の特徴

ハードゲイナーがやるべきこと!|SIXPACK(シックスパック) | 健康な肉体を作りたい方の為の情報サイト

フォームが適切でない

まず1つ目にフォームが適切でない人はなかなか筋肉も成長しません。

例えばベンチプレスなどで、
めちゃくちゃ可動域が狭い人いないでしょうか。

しっかりと胸付近までおろして、
伸ばすときもしっかりと伸ばし切ることが重要ですが、

その動作ができていない人は多く見受けられます。

可動域をしっかりととってあげる

ここがしっかりとできない人はこの先も成長は見込めないでしょう。

量が足らないもしくは多すぎる

ボリュームが多すぎたり、少なすぎたりとバランスが悪い場合も満足に筋肉は成長してくれません。

鍛えたらその部位は48時間以上あけるなどあると思いますが、
しっかりとその時間は守るようにしましょう。

またその逆で鍛えなすぎるのも筋肉を増やす上で良くないことです。

筋肉を維持する上で最低週2日
可能であれば週3日以上鍛えてあげるようにしましょう。

毎日鍛えたい場合は必ず部位を回すようにしましょう。

トレーニング以外がおろそか

トレーニングだけ一生懸命になっていても筋肉は成長してくれません。

食事などの栄養面と睡眠などの休息とのバランスが重要です。

このあたりがバランス良く合わさって筋肉は成長してくれます。

栄養面だったらPFCバランスという指標があるので、
それに沿って摂るように心がけましょう!

休息に関しても先程お伝えしたように、
鍛えたら48時間はその部位に刺激を入れないようにしましょう!!

 

まとめ

本日は簡単ではありますが、
筋トレをしているのになかなか筋肉が成長しない人の特徴についてお話させていただきました。

他にも細かい部分を出すとたくさんあるのですが、
多くの方は上記が適切でないことが理由でなかなか筋肉が成長しないことがほとんどです。

最低でも今回紹介したものは意識するようにしましょう!

では!

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です