ダイエット

【実は太る?】食べすぎると太る食品3選

こんにちは。YASUです。

本日は食べすぎると太ってしまう食品を3つほど紹介していきたいと思います。

今回紹介する食品は日常生活でよく食べる食品ばかりです。
栄養価が非常に高く、考えて摂取することは非常に効果的な食品たちですが
食べすぎてしまうと太ってしまう原因となります。

是非ここで理解を深めて生活に役立てていきましょう。

 

食べすぎると太ってしまう食品

野菜はどう保存するべき? 冷凍・冷蔵・常温など保存方法の違いや長持ちのコツを紹介 by 業務用厨房・備品を探そう 飲食店.COM

白米

白米は炭水化物の塊なので食べ過ぎると脂肪として蓄えられてしまいます。

ほどほどにしておけばエネルギー源として消化してくれますが、
体内に残ってしまうと太ってしまうんですね。

ダイエットをしている方や脂肪が気になる方はまず
白米の摂取量を見直すようにしましょう!

野菜・果物

葉野菜は問題ありませんが、
トマトやパプリカなどの甘みの強い野菜や果物は注意が必要です。

それらの野菜・果物には果糖が含まれており脂肪の原因となります。

もちろん栄養としてある程度は必要なものではあるのですが、
野菜だからといって摂りすぎないように注意しましょう。

豚肉

豚肉は牛肉や鶏肉と比べても脂肪分が多い食品です。

良質な油は筋肉を作ったりする上でも大切な要素ですが、
摂りすぎると当然脂肪になってしまいます。

何事もバランスが必要ですが、
減量中などでは脂分の多い豚肉ではなく鶏肉などを摂るようにしましょう。

 

まとめ

本日は普段よく食べる食品から食べすぎると太ってしまう食品を3つほど紹介させていただきました。

どれもよく食べる食品だと思いますが、
それそのものが悪いというわけではありません。

摂り過ぎなければ基本的に問題ないモノたちばかりですので、
ご自身の身体と相談をしながら摂取するようにしてください。

では!

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です