筋トレ論

【全員が対象】将来元気でいるためにも鍛えておくべき部位とは??

こんにちは。YASUです。

本日は、マッチョとかダイエットとか関係なく、
世の中の全ての人に届けたいテーマでお話をしていこうと思います。

題して、
将来元気でいるために鍛えておくべき部位とは??についてです。

中にはボディメイクにおいて否定的に考えている人もいるかと思います。

例えば、

別にボディビルダーを目指しているわけではないしー
今十分痩せてるから鍛える必要なんて無いしー
自分筋肉質だからこれ以上筋肉いらないしー

など、ボディメイクをする意味を今でしか考えていない人がかなりいるのが現状です。

確かにボディメイクをすることで、
今を変えることができます。

中にはそれを特別求めていない人もいることでしょう。

ですがボディメイクの可能性はそれだけではないんです。

ボディメイクをすることで、将来一般的な人よりも健康でいられる期間が長くなったり、
加齢による筋肉トラブルなどの減少にもつながる
んです。

今回は、そんな将来に向けてのお話をしていきます。
将来も現在同様に健康でいたい方は是非参考にしてみてください。

 

将来健康でいるために鍛えておくべき部位

敬老の日には健康グッズを!”元気でいてね”の思いを込めて贈るプレゼント21選

下半身

言わずもがなかもしれませんが、下半身の筋トレは今からしておくべきでしょう。

年を取ってくると運動する習慣がない場合下半身の筋肉が激減します。
そうすると、歩いたりと日常動作にも支障が出てくるようになりますので今のうちから下半身を鍛える習慣をつけておきましょう。

できるうちはスクワットだったり筋肉を鍛える系の種目をやってあげるほうがいいですが、
現段階で厳しい場合などは、歩いたりするだけでもかなり変わってくるのでそのあたりでもやるようにしましょう!!

肩周り

これまた年を取ってくると厄介な箇所でもあります。

四十肩だったり、五十肩だったりと、
元は肩周りの筋肉量が少ないことが影響していると言います。

そのあたり防止するという意味でも、
早めに鍛える習慣を付けるようにしましょう!!

肩周りを鍛える際は無理に高重量でプレス運動をしなくてもいいので、
ペットボトルなどを必要に応じて使いながらレイズ系の種目でもやってあげましょう😁

 

まとめ

本日は将来困らないためにも今から鍛えておくべき部位についてお話をしてきました。

トレーニングは別に今を良くすることだけが目的ではありません。
将来筋肉が衰えたとしても、健康でいるためにも必要なことなのです。

是非今からトレーニング習慣を身に付けて、
将来困らないようにしましょう😁

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です