筋トレ論

【トレーニー必見】筋トレ前のストレッチのススメ(怪我とバイバイ)

こんにちは。YASUです。

本日はトレーニー向けに筋トレ前のストレッチに関してお話していこうと思います。

これまで僕自身筋トレを6年近くやってきたわけですが、
正直このストレッチというものをかなり軽視してきました。

勿論ストレッチの良さだったり重要さは理解していますが、
それでも時間の都合だったりと重要視してこなかったんですね。

その結果、
腰・股関節・肘・肩と関節を中心に多くの箇所を怪我してきました。
(いい加減反省しました

ということで、
今回は筋トレ前におけるストレッチに関して、
おすすめのYoutubeチャンネルを紹介しながらお話していきます!

 

筋トレ前のストレッチの必要性

体が硬い男性に勧めたい驚異「1分ストレッチ」 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ストレッチは大事だよねというのは至極当たり前のことかと思います。

ですが意外と僕のようにストレッチを軽視している人は多いかと思います。
実際に怪我などをしないと必要性はわからないですからね。

怪我の防止

ストレッチの効果にはまず怪我の防止があげられます。

トレーニング前の状態では、
筋肉も十分に使える状態でないことがほとんどですし、関節に関してもいきなりウェイトをもって動かすのは危険です。

トレーニング前にストレッチで筋肉を伸ばしてあげる、
そして関節を温めてあげることで怪我を防止することができるようになります。

最近だと筋膜リリースなども流行っておりましたが、
あまりトレーニング前にストレッチを入念にやりすぎても逆効果となることもあるそうなので、
トレーニング前のストレッチは軽めにしてあげると良いでしょう。

トレーニング効率のUP

ストレッチによって可動域を広げることができるため、
トレーニング効率をあげることも可能です。

ストレッチをしないときと比べると、
格段に効率があがります。

実際僕自身今日胸トレーニングをしたのですが、
トレーニング前に胸・肩まわりのストレッチをした上で望んだところ、
前回挙がらなかったセットをクリアすることができました。

直接的な理由はもしかしたら他にあるかもしれないですが、
しっかりと結果が出たので次回以降もストレッチをした上でトレーニングに臨もうと思っています。

 

おすすめのYoutuber

ダイエットの効果を出すならストレッチがおすすめ!ストレッチの方法やポイントを解説|美ボディを目指すならボディメイクラボ|BODY ARCHI

ストレッチは静的なものから学ぶよりも動画から学んだほうが圧倒的に効率が良いので、
おすすめのチャンネルを2つほど紹介します。

是非ストレッチの参考にしてみてください。

アクトレブログ

正直あまり詳しくは知らないのですが、
動画を見ながら一緒にストレッチをしたりすることができ、ジムなどで見るのに非常に向いています。

また投稿主さんも非常に良い身体をしており、
トレーニーの気持ちもよく理解しているのでおすすめです。

https://www.youtube.com/channel/UCTfuU0u1bdofWDqkFTz4QaA

Shofitness

Shoさんは筋トレ界では非常に有名な方で、
身体の凄さは勿論、論理的観点も持ち合わせているので非常に説得力があります。

ストレッチの回では柔道整復師の方を呼んで説明してくれたりもするので、
トレーニング前のストレッチも必見です!


https://www.youtube.com/channel/UCIR8bP-MIXHwTPkUjcnjBCw

 

まとめ

誰も怪我をしたいなんて思わないですよね。

怪我を防止するという意味でもストレッチは重要なエクササイズです。
必ずトレーニング前に取り入れるようにしましょう。

では!

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です