ギア・アイテム

【トレーニング効果UP】背中トレであったら嬉しいアイテム3選

こんにちは。YASUです。

9月に入ってからすっかり涼しくなり過ごしやすくなりましたね。
ただ雨がちらほら降ったりするのでそれがネックですが😂

さて、本日のテーマは背中トレのアイテムに関してです。

『トレーニングベルト』だったり、『パワーグリップ』など
ないとトレーニング効率が下がるようなアイテムはこれまで紹介してきましたね。

【筋トレ初心者向け】必ず揃えたいトレーニングアイテムこんにちは。YASUです。 本日は筋トレ初心者向けに「必ず揃えたいトレーニングアイテム」について紹介していきたいと思います。 ...

今回ですが、
無くてもいいトレーニングはできますが、

あるとバリエーションとして背中をより発達させてくれるアイテムを紹介していきます!!

中には今回紹介するアイテムを置いているジムもありますが、
もし見当たらない場合はご自身で購入するのをおすすめします

😃

 

トレーニング効率のあがる背中トレおすすめアイテム

女性向け背中筋トレ10選!】自宅やジムでの背筋の鍛え方完全版!

MAGグリップ

いきなり個人では持ち運べないアイテムの紹介です笑

MAGグリップは主にラットプルダウンを行う際に使用するアタッチメントで
面白い形をしています。

幅や形など様々なバリエーションがあり
細かく背中を鍛えてあげることが可能です。

ラットプルダウンなどを行う際、
手を丸め込んであげると背中に伝わりやすいと言われるのですが、
通常のストレートバーなどでこれを意識するのは意外と難しいです。

ですがMAGグリップは特殊な形状をしており
自然と手が丸まってくれるのでストレートバーなどと比べ背中に効かせやすくなります。

また握力をあまり使わずに済むので
パワーグリップなど不要で扱うことができます。

ジムによっては置いていないところのほうが現状多いかと思いますが
見かけたら是非使ってみてください😃

ディッピングベルト

懸垂時などに荷重をする際役立つベルトになります。

懸垂をよくやる方は1つ準備しておくと良いでしょう。

懸垂は主に自身の体重をウェイトとして行うトレーニングですが
背中の筋力が発達してくるとそれだけだと負荷が足らなくなる場合があります。

そんなときにこのディッピングベルトを使って負荷を足してあげると
強度の高いトレーニングが可能となります。

こちらもジムによってはないところのほうがまだ多い印象です…

持ち運びも可能なアイテムなので
もし懸垂をよくやるのであれば持っておいても良いかもしれません!

angles90

3つ目はangles90というアタッチメントの紹介です。

こちらは通常の持ち手部分の上から付けてあげるアタッチメントで
自由度を高くしてくれるアイテムです。

通常の軌道では効かせられない部分に効かせてあげるために
手首をスピネイトさせることができるなど自由度高く背中を鍛える事が可能です。

最近だとボディビルダーなどもよく使っているアイテムで
微妙な変化を筋肉に与えることができます。

 

まとめ

僕自身背中は苦手な箇所なので、こういったアイテムを使いながら工夫してやっています。

背中は見えない部分になるので意識をさせるのが非常に難しいです。
だからこそ自身にあったやり方・トレーニングを見つけてあげることが重要です。

普段なかなか背中に効かせることができていない人はこういったアイテムを使ってみることでもしかしたら変わるかもしれませんね…!

少しでも参考になれば嬉しいです。

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です