筋トレ論

【なぜ上級者が好むのか】ダンベルプレスを取り入れるべき理由

こんにちは。YASUです。

本日は、上級者がよく好んで行うダンベルプレスに関してお話していこうと思います。

ダンベルプレスはいわゆるダンベルで行うベンチプレスのことで、
筋トレ上級者が好んで行うことの多いトレーニングです。

BIG3として有名なベンチプレスはバーベルを使ってあげるのに対し、
ダンベルプレスはダンベルを使ってベンチプレスをしてあげます。

バーベルベンチプレスのほうが有名なのに
なぜ上級者は好んでダンベルプレスをするのでしょうか。

本日はダンベルプレスのメリットだったりを踏まえながら、
その理由について解説していきたいと思います。

 

上級者が好むダンベルプレスのメリット

ダンベルプレスで大胸筋を厚くする!効果を高めるフォームを解説

関節への負担を軽減できる

バーベルでベンチプレスをする場合、ストレートのバーなので関節の可動域が制限されます。

そのため関節にとって少々無理な体勢でプレス動作をしていることになります。

あまり高重量を扱わない人や初心者の方が気にする必要はありませんが、
長年関節を酷使させているトレーニーだったり、高重量を扱うトレーニーにとっては重要なことだったりします。

ダンベルプレスでは、
片方ずつ自由に動かすことができるので関節に無理のない角度でプレス動作をすることが可能です。

怪我を防止するという意味でもダンベルプレスはおすすめのエクササイズなのです。

最大収縮・最大伸張を狙える

バーベルベンチプレスの場合、バーが垂直に動くため、
最大で胸にバーがつくところから肘が垂直に伸びるところまでの可動域となります。

しかしそれぞれ動くダンベルプレスの場合は、
胸の最高点よりも深くストレッチさせることが可能であり、
また収縮の際も内側に締めてあげるような動作をいれればより収縮感を味わうことが可能となります。

より自由に動かすことができるのもダンベルプレスのメリットですね!

 

まとめ

筋トレ上級者になってくると、高重量を追うことよりもどうすれば効率よくターゲットとに負荷を与えることができるかを考えるようになります。

もちろん重量を追うことも重要ではあるので、
できる範囲で扱いますが、
まずしっかりとターゲットに効かせることを意識します。

その点ダンベルプレスは非常に効率よく胸を鍛えることができるエクササイズなので
非常に人気が高いです。

オンザニーだったり、バランスをとったりと、
初心者の方にとって難易度は高めのエクササイズですが、

軽い重量から是非チャレンジしてみてください😃

では!

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です