筋トレ

筋肉痛の関連性【筋肉痛が来ないと発達しない??】

こんにちは。YASUです。

皆さんは筋トレなど運動をしたあと筋肉痛を感じますでしょうか??

翌日にくるよ、、
3日後くらいかな。
全然来ないんだよね

時間差はそれぞれでも、
大半の方が筋肉痛を感じているかと思います(一部あまり感じない人もいるかもしれませんが)

よく「筋肉痛が来ないと筋肉が発達しない!!」

なんてことをよく聞きますが、
あれって本当なんでしょうか??

今回はそんなテーマで書いていきます。

筋肉痛とは

「筋肉痛」の画像検索結果

筋肉痛とは、何か運動などを通し、その筋肉に傷をつけた際に起こる現象になります。
人によって感じ方やタイミングは異なり、一般に歳をとってくると遅くなってくるとも言われています。

実際この筋肉痛とはいいものなのでしょうか??

筋肉痛が数日後にくる

人によって身体の反応はまちまちです。
すぐ筋肉痛がくる方もいれば、3日後にくる方もいます。

身体の年齢や栄養状態によって変わってくると考えていますが、
あまり遅すぎるのはよくないと僕は考えます。

というのも、
筋肉痛は、トレーニングによって破壊された筋肉の反応によって起こります。
通常翌日にくるものだと把握していますが、それより明らかに遅かったりの場合には、充分に栄養が行き届いていなかったり、
充分な休息が取れていなかったりと原因があると思います。

ですので、

できない男
できない男
「自分は3日後に筋肉痛がくるのが普通なんだ」

と思わず、何が原因なのか。食事なのか、睡眠なのか。
一度考えてみることをお勧めします。

筋肉痛と筋成長の関係性

筋肉痛は別に必要ないという方も一定数おりますが、
今のトレーニングに慣れすぎていないかなど図る上で非常に重要なものだと考えています。

筋肉が常に新しい刺激を求めています。
毎回同じ刺激を与えていると筋肉も慣れてしまい、成長を止めてしまいます。
人間と一緒でぬるま湯に浸り続けていると成長できないですし、熱湯の環境に入れてあげると思わぬ成長をしたりします。

だからこそ刺激を変えてあげる事が非常に大切です。
その為には、いつものルーティンと異なるメニューを取り組んであげたり、
常にトレーニング強度をあげ続けることで、筋肉が驚き、いい刺激を与える事ができます。

常にそのようなことを意識してトレーニングをすれば、
筋肉痛が来ないなんてことはなくなると思います。
一度見直してみましょう。

まとめ

本日は筋肉の成長と筋肉痛に関して説明させていただきました。
下記にまとめると、

①筋肉痛がくるのが遅い人は食事や睡眠など見直す
②筋肉痛が来ない人はトレーニングの強度を高めたり、新しい刺激を入れたりする

しっかりと筋トレをして、食事、睡眠などを心がければ筋肉痛はちゃんと来ます。
それも翌日などに。

それが来ない方は原因があると考えるようにしてください。
栄養面だったり、休息の部分だったり、トレーニングの質だったり何かしら原因が必ずあります。

結局筋肉の発達には、

①筋トレ→②栄養→③休息

このルーティンが欠かせません。
この3つの質を高めていくことのみです。
どれが欠けてしまってもいい結果は絶対に出ません。

一度自身の生活を見直していただき、
レベルを1段階あげていただければと思います。

では!!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿