筋トレ

前腕を鍛えるには何をすべきか

こんにちは。YASUです。

トレーニングをされている皆さんは「前腕」のトレーニングは何をされておりますでしょうか。

前腕という言葉を聞いても意外とピンと来ない方も少なくないと思います。
という僕自身も5年ほど筋トレを本格的にしてきましたが具体的に鍛えたことがありませんでした。

腕を鍛えると言ったら
上腕二頭筋・上腕三頭筋を鍛える。これしか考えていませんでした。

ただ前腕を軽視してしまうと扱える重量が思ったほか伸びないなど
良くない点もいくつか考えられると思い最近前腕の強化を計っている次第です。

そこで本日は僕が具体的に行っている前腕の強化方法を紹介していきたいと思います。

 

前腕の強化方法

腕まくりを最強セクシーに見せる前腕トレーニング | メンズファッションメディア OTOKOMAE

アイテムを使用しない

前腕を効率よく鍛えるのに最も効果的なのは、
パワーグリップなどのアイテムを使用しないことです。

背中のトレーニングや肩のトレーニング(特にサイドレイズなど)でパワーグリップは必需品だと思いますが
あえて使用しないことで前腕を鍛える事が可能になります。

もともとパワーグリップを使う目的として
背中を鍛えたいのに握力が先に限界に来てしまったりと握力の補助的な役割で使うかと思います。

そこをあえて前腕強化のためパワーグリップを使用しないで行う事で
握力を強化する事ができ、同時に前腕も鍛える事ができます。

この時大切なのはバーをしっかりと握り込む事です。
そうする事で前腕にしっかりと負荷が乗るため前腕を鍛える事が可能となります。

ただ背中を十分に鍛えたい場合やあまりに高重量の場合はパワーグリップを使用するなど
目的に応じて変化を持たせる事が大切でしょう。

前腕のメニューは取り入れない

他にも前腕だけを鍛えるメニューなどいくつかあるのですが
個人的にはあえて行う必要はないと考えます。

単純に前腕に貴重なトレーニング時間をかける必要性があまり感じられないのと
前腕を別途鍛える事で上腕への疲労も少なからず影響するため満足に他の箇所を鍛える事が難しくなります。

先ほどもお伝えしたようにパワーグリップなどのアイテムを使用しない事で
前腕は鍛える事ができるためそれで十分だと僕は考えます。

とはいえあからさまに前腕が弱点の場合は前腕のメニューを入れても良いと思うので
そこは臨機応変にご対応いただければと思います。

 

まとめ

本日はトレーニーが軽視しがちな前腕についてお話をさせていただきました。

最近だとパワーグリップが一般化してきているため余計に前腕を使わない傾向にありますからね。
あえて便利なアイテムを使用しない事で前腕を鍛え上げる事ができます。

是非目的や用途に合わせてアイテムをあえて使わないなど
前腕も鍛え上げていってください。

では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿