筋トレ

初心者トレーニーにありがちな落とし穴

こんにちは。YASUです。

ここ数年のフィットネスブームも影響しトレーニングをされている方やこれから本格的に始めようと思っている方は多いかと思います。
そこで今回は初心者トレーニーにありがちなトレーニングにおける落とし穴ということで紹介をしていきたいと思います。

是非これから本格的にトレーニングをされる方は参考にしてみてください。

 

初心者トレーニーにありがちな落とし穴

筋トレが続かない人必見!トレーニーの趣味の常識【筋トレ初心者 ...

マシントレーニングばかり行う

最近だとマシンの質が格段にあがり誰でも筋肉に効かせやすいマシンが増えてきた印象があります。

そのこともありマシンでトレーニングをする方が増え逆にフリーウェイトでトレーニングをする方が減ってきている印象を持っています。
バリエーションとしてマシンを取り入れるのはいいことですが、フリーウェイトを行わずにマシンのみでメニューを編成するのはあまりお薦めはできません。

狙った筋肉に対し負荷を逃さないやり方だったり、筋肉をしっかりと作っていくのはフリーウェイトだと僕は思っています。
トレーニングがうまい上級者であれば怪我予防などでマシン中心でもいいと思いますが初心者トレーニーのうちはなるべくフリーウェイトでセットを組むように心がけましょう。

1種目あたりのセット数が多すぎるもしくは少なすぎる

1種目にあたるセット数の多さはその人によって変えてもらえば良いと思うのですが、最近の傾向だとなんとなくで設定している人が多い印象を持ちます。

トレーニング上級者のYouTuberの影響もあると思いますが、
セット数を8セットとかやる人がいたり逆に1,2セットしか行わない人がいたりします。

本当にそのセット数で筋肉に対してベストなのであればよいのですが、
ただなんとなく誰かがやっているからと言う理由でそのセット数に設定している人が非常に多いです。

トレーニングを重ねていくとだんだんとこのトレーニングは3セットで充分だとか、このトレーニングはしっかり効かせたいから5セットやろうなど変化をつけれるようになってきます。

ただやみくもにある人がこのメニューは5セットやっているからではなく自分にあったやり方を見つけていきましょう。

それまでは基本3セットでメニューを組んでいけば問題ないです。

 

まとめ

本日は初心者トレーニーに向けてよくある落とし穴をお話させていただきました。

YouTubeなど情報を吸収するには非常に良い環境がある一方でいきなり高いレベルで取り組もうとする人が多いです。
初心者の場合はまずは基本に忠実になりそこから徐々にアレンジをして、自分の型を作っていきましょう。

では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿