筋トレ

上級者がベンチプレスよりダンベルプレスを好む理由

こんにちは。YASUです。

本日は筋トレ上級者がベンチプレスよりもダンベルプレスを好んで行う理由についてお話ししていきたいと思います。

僕の知る限りでは上級者トレーニーになると環境にもよりますが
ベンチプレスよりもダンベルプレスを好む傾向にあります。

それにはいくつか理由があると考えておりまして、
今回はその理由をいくつか紹介していきたいと思います。

とはいえ、
上級者トレーニーが同じ事を考えている訳ではありませんので
あくまで一般的な考え方として捉えていただければと思います。

 

上級者がベンチプレスよりダンベルプレスを好む理由

ベンチプレス」はバーベルとダンベル、どっちがいい?効果の違いは?トレーナーが解説 | トレーニング×スポーツ『MELOS』

ダンベルの方が自由度がきく

バーベルを使ってプレスしていくベンチプレスと違いダンベルプレスでは片手ずつ動かす事ができるため手首の自由度が高くなります

手首の自由度が高くなる事でのメリットがあります。

自然な形でプレスが可能

大胸筋の筋肉の生え方や関節の可動を考えるとバーベルのような形はあまり好ましいとは言えません。

一方でダンベルの場合は手首を自由に動かす事ができるため
ハの字でダンベルを持てるなど関節に優しい形でプレスを行う事が可能になります。

また筋肉の生え方に沿ってプレスを行えるためより効果的な刺激を与えられるとも言えます。

より深くまで下ろす事ができるようになる

バーベルで行うベンチプレスの場合最大でも胸の位置までしかバーを下ろす事ができません。

しかしダンベルで行う場合さらに深くまで下げる事ができるため
より胸のストレッチを感じる事ができるようになり強烈な負荷を胸に与える事が可能となります。

扱える重量自体はバーベルと比べ落ちますが
感覚ではダンベルで行うプレスの方が強い刺激を与える事ができております。

上級者感が出る

これに関しては該当者は少ないかもですが…

高重量のダンベルプレスとなると「オンザニー」が重要になってくるので
なかなか初心者の方などは難しいかと思います。

つまり高重量のダンベルプレスをこなす事ができる人は上級者と言えますので
いわゆる上級者感を出すにはもってこいの種目になります。

まあそこまで考えている人はそんなにいないと思いますが・・・

 

まとめ

本日は上級者がダンベルプレスを好む理由についてお話しさせていただきました。

僕の場合最近通っているジムにはダンベルが30kgまでしかないのでベンチプレスをメインとしてやっていますが、
過去にゴールドジムに通っていた時はダンベルプレスばかりやっていました。

筋肥大もよく感じられましたしダンベルプレスは素晴らしい種目だなと思っていました。

皆さんも是非ダンベルプレスができる環境があるのであれば是非ダンベルプレスにチャレンジしてみてください。
では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿