筋トレ論

腰が痛い人のための背中トレメニュー

こんにちは。YASUです。

本日は腰が痛い人のための背中トレメニューということで紹介をしていきたいと思います。

僕自身もそうなのですが腰痛が辛い人にとって背中メニューは結構しんどいメニューが多いんです。
例えば、デッドリフトやベントオーバーロウなどフリーウェイトを扱う背中のメニューは腰痛持ちにとって非常に辛いんです。
(ベルトを巻いてもしんどい時はしんどいです…

ということで、今回は腰が痛い人でもできる背中の種目を紹介していきたいと思います‼︎

 

背中トレの際に使うべきアイテム

パワーグリップって何?パワーグリップの選び方を徹底解説! | Nof.fitness

メニューを紹介する前に背中を鍛える際使って欲しいアイテムを先に紹介したいと思います。

これから紹介するアイテムを使用しなくてもトレーニングはできますが
あるとかなり効率も上がりますので是非着用して鍛えることをオススメします。

トレーニングベルト

本日の論題的には必ずしも必要なわけではないですが、
トレーニングベルトを巻くことで『腹圧を高める』ことができたり『腰の保護』に役立ちます。

背中トレーニング以外に脚のトレーニングや胸のトレーニング時などにも効果を発揮しますので1つは持っておきたいアイテムです。

パワーグリップ

背中を鍛える際握力が先に限界にきてしまうことがよくあります。

このパワーグリップを使うことで握力の力をほぼ使わずに引き切ることができるため
背中トレーニングの際は必須のアイテムです。

肩の種目時にも使えたりと使える幅も広いので是非ゲットしてあげてください😃

http://yastinblog.com/%e3%80%90%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%bc%e5%90%91%e3%81%91%e3%80%91%e5%bf%85%e3%81%9a%e6%8f%83%e3%81%88%e3%81%9f%e3%81%84%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b/

【アイテム紹介】おすすめトレーニングギアアイテム【メーカー別】こんにちは。YASUです。 先日初心者向けにトレーニングギアの紹介をさせていただきましたが、 初心者向けだけではなく、中級者や上...

 

腰が痛い人のための背中トレメニュー

パワーグリップおすすめ安い順5選【2019】比較して選ぶなら○○|グロウアップマガジン

❶ラットプルダウン

広背筋の広がりを作るラットプルですが腰への負担は少ないので腰痛持ちにもオススメです。

かなりポピュラーなメニューなのでどのジムにもあり汎用性も高い種目です😃

ジムによってアタッチメントがたくさんあるジムもあったりするので、
通われているジムでチェックしてみてください‼︎

MAGと言われるアタッチメントがあった場合かなり使いやすく効果も出やすいので使ってみてください😃

❷シーテッドロウ

広背筋中部を鍛えることができる種目です。

ジムによってケーブルタイプのものやマシンタイプのものがあったりしますが
使いやすい方を使ってあげましょう。

厚みを作ったりするのに効果的で腰への負担もそこまで酷くないです(若干はあります
腰が痛い方はベルトを巻きながら行いましょう😃

❸チンニング

チンニング(懸垂)も腰への負担をほぼなしに背中を鍛えることができます。

身体の倒し方や持ち手の幅を調整することで広がりを作ったり
厚みを作ったりと調整できるのもこの種目のいいところですね。

特にマシンが必要なわけでもないのでどのジムでも行うことができます。

 

まとめ

本日は腰が痛い人向けでオススメの背中メニューを紹介させていただきました。

本当であればデッドリフトやローイング系の種目をバンバンこなしていきたいのですが
なかなかできる状態にないので頭を使いながらやっていくしかありません。

参考になれば嬉しいです。
では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です