バルクアップ

腕を太くしたい人が意識すべきポイント

こんにちは。YASUです。

本日は『腕を太くしたい人が意識すべきポイント』というテーマでお話していきたいと思います‼

男性であればきっと腕の太い男性を憧れますよね。
腕が太ければそれだけでかっこいい。Tシャツだけでもかっこいい。何でも似合う。

そんなイメージすらあります。

実は腕を太くするのにはそんなに難しいことではないんです。
まあ、ボディビルダーのような豪腕はそう簡単には作れませんが、一般人からみての『太い腕』は意外と難しい話ではありません。

太い腕になるための必要なポイントを解説していきましょう‼

 

腕を太くするために意識すべきポイント

上腕二頭筋が太く大きくならない7つの理由!

いろんな刺激を与えてあげる

腕を太くする場合いわゆる上腕のことを指しますが、上腕も大きく『上腕二頭筋』と『上腕三頭筋』に分類されます。

さらにこの分類から長頭や短頭・外側・内側など色々と筋肉がくっついているので
様々な筋肉にアプローチをかけてあげる必要があります。

細かい話はここでは控えますが、
角度を変えてあげたり、グリップのアタッチメントを変えてあげたりと適宜アプローチ方法に変化をつけてあげると効果的に刺激を与えることができるようになります‼

二頭よりも三頭を重要視する

腕を太くしたい場合力こぶを作る二頭筋を鍛えがちですが、
効率よく腕を太くしたい場合三頭筋をメインに鍛えた方が効率が良いです‼

単純に二頭筋は2つの筋肉で構成されているのに対し三頭筋は3つの筋肉で構成されているため
上腕筋の中でも占める割合が大きく腕を太くしやすくなります‼

もちろん鍛えるバランスはとても重要ですが
腕を鍛える場合三頭筋メインにメニューを組むのが良いでしょう。

とにかく頻度‼

個人的に腕はとにかく頻度が重要だと思っています‼
ある程度の重量を扱ったりも大事ですが小さい筋肉なので無理をすると怪我のリスクが怖いです。

とにかく頻度を重要視して細かい刺激を入れていくことが大切です😁

僕自身腕のトレーニング頻度を週2回に増やしたところ劇的に進化しました‼

 

おすすめの腕メニュー

上腕二頭筋を鍛えるための4つのトレーニング解説 | workout情報局

具体的にどのようなメニューを組めばよいかわからない方もいるかと思うので
僕自身がよくやるメニューを紹介しておきます。

フリーウェイト中心に構成しているため
どのジムでもでき再現性が高いかと思います‼

上腕二頭筋メニュー

☑ダンベルカール(バーベルでも可)
☑ハンマーカール
☑インクラインアームカール

メインとしては上記をよく行います。
ダンベルやバーベルで行ったり、ケーブルで代用できるものはその日の気分などで変えたりして刺激に変化をつけるようにしています。

他にも、
☑プリチャーカール
など行なうこともあります😁

上腕三頭筋メニュー

☑ケーブルプッシュダウン
☑キックバック
☑トライセプスエクステンション

三頭筋の種目は肘への負担が大きいため怪我には十分に注意するようにしましょう。
怪我防止のため肘にやさしいケーブル種目を最初にもってくることが多いです。

他にもダンベルで行うフレンチプレスなども導入することもありますが、
上記メニューを行なう頻度が多いです😁

 

まとめ

腕はとにかくいろんな刺激を高頻度で与えてあげるにつきると思っています。

また最も刺激が入りやすい種目やコツなども繰り返し行っていくうちにわかってくると思います。
ですのでとにかく反復意識をもち繰り返し行っていきましょう!

そうすればきっと理想の腕を作り出すことができるはずです。
今から頑張ってやっていきましょう‼

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。
最近の投稿

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です