筋トレ論

筋トレ初心者必見!!目的別ジム選びのススメ

こんにちは。YASUです。

本日は筋トレ初心者に向けて目的別ジム選びのススメというテーマでお話をしていきます。

ジムなんてみんな同じじゃないの??

そうお思いの方もいらっしゃると思います。
ジムは家の近くにあるところに行く。

それでも良いと思います。
遠いと通えないですからね。

ですがもし家から通える範囲にいくつかジムがあるのであれば、
是非目的にあったジムを選択してほしいです。

具体的にどんなジムを選べばよいのか解説していきます。

 

目的別ジム選びのススメ

「ゴールドジム」の画像検索結果

スポーツジムと言っても実はいくつかに分類分けができます。

①健康志向目的のジム
②マッチョだったりカッコいい身体を作れるジム
③24時間やっているジム

大きくこれらに分類わけできます。
1つずつ合う人について解説していきましょう。

①健康志向目的のジム

1つ目は健康志向の方を対象とするジムになります。

コナミスポーツクラブやNASスポーツクラブなどがここに当てはまります。

これらのジムではマッチョになりたいという人よりかは、
健康志向が高い方だったり、お年寄りの方におすすめです。

必要最低限の器具、プール、スタジオと様々なことができるのも人気のポイントです。

他にスタジオなどを利用していると顔なじみになり友達になれたりもします。
そういう交友関係が結べるのもいいですね!

②マッチョだったりカッコいい身体を作れるジム

次に本気で身体を鍛えたい人が通うジムになります。

ここではゴールドジムがかなり有名ですね。

かなり優れたマシン、優れたトレーナーたち。
身体を鍛える点で言えばこれ以上ない環境だと思います。

マッチョになりたい人は是非ゴールドジムをチョイスしてみてください。

またゴールドジムにはマッチョ志望じゃないと行っては行けないのかというと、
そんなことはありません。

お年寄りや身体を鍛える免疫がない人でも優しく教えてもらえるので
そういった方でも是非ゴールドジムを選択肢に入れてみてください😃

③24時間やっているジム

最後に24時間ジムになります。

ジョイフィットやエニタイムフィットネスが有名ですね。

これらのジムは上記で紹介したジムと比べると1店舗1店舗小さい作りになっており、
スタジオやプールなどがないところがほとんどですが、
最低限のマシン、フリーウェイトが用意されておりサクッと鍛えたいサラリーマンの方などにおすすめです。

比較的駅近くに多くあるため、
会社帰りにそのままサクッと寄れるのも人気の秘訣です。

 

まとめ

人によってベストなジムが通える距離にない場合もありますが、
もし近くにあるのであれば是非該当するジムをチョイスしてみましょう!!

ジム選びは習慣化していく上で結構大事な要素だったりします。

是非身体を変えるためにも。ジムに継続して通うためにもジム選びには慎重になりましょう😃

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です