ギア・アイテム

筋トレ中におすすめのカーボ(マルトデキストリン)を紹介

こんにちは。YASUです。

本日は筋トレ中に摂るべきカーボについて、
おすすめ商品を紹介していこうと思います。

筋トレ中のカーボ摂取は増量中はもちろんダイエット時などにもするべきだと言われています。

トレーニングによって体内にある糖質をエネルギーとして使われてしまうため、
必要分をトレーニングに摂取する必要があります。

今回は、糖質の成分以外ほかを一切省いたカーボの粉を紹介していきますが、
いくつか種類があったりするのでご自身にあったものを選んでいただけたらと思います。

では行きましょう。

 

筋トレ中の摂取におすすめのカーボはこれだ

少食な方におすすめの「粉飴(マルトデキストリン)」とは?

粉飴

個人的に一番好んで使っているのがこの粉飴です。

1kgあたり現在だと1300円程度で購入することができます。

無味無臭で、水にもすんなり溶けるので、
他にEAAなどで味付けをしているのであれば非常に相性が良いです。

特にこだわりがなければこの製品が最も良いでしょう。

マイプロテイン マルトデキストリン

マイプロテインからもマルトデキストリン(カーボ粉)を購入することができます。

Amazonリンクを貼ってはいますが、マイプロ製品を購入するのであれば基本的にサイトから購入することをおすすめします。
そうするとだいたい2000円程度で5kg分のマルトデキストリンを購入することが可能です。

ただマイプロのマルトデキストリンは、
無味無臭ですが、溶け具合が若干悪く玉になることがあります。

安いからと割り切れる方は良いですが、
気になる方はストレスになるので粉飴などのほうが良いかと思います。

GronG(グロング)

こちらの製品は非常に安価で購入することができる製品となります。

無味無臭で水にも溶かせる代物ですが、
質としては、
粉飴>GronG>マイプロ
といった具合でしょうか。

特に成分に差があるわけではなく、
単純に溶けやすさなどで差があると感じます。

丁度中間くらいの製品なので、
検討の余地はあると感じます。

CCD

こちらはグリコが出している製品となります。

こちらはマルトデキストリンとは違い、クラスターデキストリンという成分となります。
細かい説明は省きますが、
マルトデキストリンよりも質が良い糖質と思ってもらえればOKです。

筋トレ中に摂取するカーボとしては、
クラスターデキストリンのほうが好ましいと言われることもあり、筋トレ中の摂取におすすめです。

ただそこそこ値段が高くなるので、
そのあたりお財布と相談になりますね。

カーボリン

最後はカーボリンの紹介です。

カーボリンにはすでに味がついているのでこれ単体で摂ることが可能です。

味も定評があり非常に美味しいと評判です。
また当然成分もよく、激しく鍛えている方に特におすすめだったりします。

ただ価格がそこそこ高くなるので、
そのあたり折り合いがつくようであれば検討しても良いかと思います。

 

まとめ

本日は個人的におすすめしているカーボ粉の紹介をさせていただきました。

僕自身最近は粉飴をずっと使っていますが、
特に不満もなく満足です。

玉になったりするストレスが意外と僕的には嫌だったので、
そういった意味でも粉飴はベストと言えます。

とはいえ、それぞれいい部分が若干違うので、
ぜひご自身にあったカーボを選んでみてください。

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です