ギア・アイテム

ラットプルダウンの効率を高めるMAGグリップがおすすめの理由

こんにちは。YASUです。

本日はラットプルダウンの効率を劇的に高めるMAGグリップについて紹介していこうと思います。

そもそもMAGグリップとはなんぞや?
という方も多いかと思います。

MAGグリップとはラットプルダウンなどにつけるアタッチメントの名称で、
10種類近くの形状があります。

国内だとゴールドジムやエニタイムフィットネス、筋トレに特化したジムに置いてあることがほとんどで
一般的なフィットネスジムには置いていないのが現状です。

ところが最近僕の通っているジムにも置き始めたんですねー!!めでたい😁

ということでテンションが高い今改めてMAGグリップの素晴らしさを解説していこうと思います。

 

MAGグリップとは

背中のトレーニングにバリエーションを!〜MAGグリップの使い方〜 7月9日

どのような製品か

上の画像をみていただければわかるように、少しいびつな形をしているのが特徴です。

通常ラットプルダウンなどを行う際一本の長いバーを使ってあげたりするかと思いますが、
それに変わってこのMAGグリップでは変わった形状をしておりトレーニング効率をあげてくれます。

どの部位のトレーニングに効果的か

基本的にラットプルダウン時などに使うアイテムのため背中のトレーニング時に効果を発揮します。

一般的なバーとは違った形状をしているので、
背中に効きやすく非常に効果的なトレーニングを行うことができます。

 

MAGグリップの特徴

MAGグリップ導入! | 扇町・天満 | 24時間 フィットネス ジム | be well

背中に刺激が入れやすい

MAGグリップを使ってあげることで普段背中に効かせづらい方でも刺激を感じやすくなります。

ラットプルダウンなど背中の種目では手首を丸め込んであげる動作が大切だったりするのですが、
通常のバーで行う場合その動作がなかなか意識しづらかったりします。

一方でこのMAGグリップは持つ時に自然と手首が丸め込まれてしまうため
嫌でも背中に刺激が入るような設計となっております。

もしジムにMAGグリップが設置されているのであれば使わない手はないでしょう。

パワーグリップが不要

ラットプルダウンに限った話ではないですが背中の種目を行う際背中よりも先にバーを握っている握力が限界にきてしまうことがよくあります。

これは背中を鍛える上でもったいないことなので、
その防止策を兼ねて皆パワーグリップを使ってあげたりします。

しかしこのMAGグリップに関しては手首を自然に丸め込んでいるのと、
グリップに優れているためパワーグリップなしで問題なく使うことができます。

そういった意味でも初心者から上級者皆が使いやすいアイテムですよね。

かなり高い

この点がジム側に影響してくるのですが、このMAGグリップかなり高いです…

いくつかサードパーティ的な製品が出ているので多少安いものもあるかと思いますが、
本家のMAGグリップは10個くらいのセットで120000円くらいします😅

この値段の高さがほとんどのジムが導入できない理由なんでしょうね。。

 

まとめ

本日はラットプルダウンの効率を段違いであげてくれるMAGグリップについて紹介させていただきました。

コレばっかしは行っているジムにあるかどうかの問題が大きいのであったら使ってほしいなという感じなのですが、
もし自宅にジムを設置している人がいるのであれば是非導入を検討ください😁

これ1つであなたの背中は無敵ですよ!(いいすぎ)

では!

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です