筋トレ論

マッチョになると起こり得るデメリット

こんにちは。YASUです。

本日は『マッチョになると起こり得るデメリット』というテーマでお話ししていこうと思います。

よくネット記事なんかで、「マッチョになるとこんな良いことがある」なんて見かけますが、
逆にデメリット要素はあまり上がっていなかったりするんですよね。

何か物事を始めるときは、メリットだけでなくデメリットも知った上で始めるのが、
挫折を防ぐ上でも大切です。

せっかく筋トレをはじめて身体が変わってきても、
想定外のデメリットがその後に起きたら最悪ですよね。

ということで筋トレを続けて、ハマっていった先にあるデメリットを今日はお伝えしていこうと思いますので、
これから筋トレを始める方だったりは参考にしていただければと思います😃

 

筋トレにはまると起こり得るデメリット

細マッチョになるにはコレだけ|抑えておきたい二つのポイントとは | LIVE出版オンライン(EXTRY)

❶風邪をひきやすくなる

これに関しては医学的にも証明されているそうなのですが、筋トレをよくする人はしない人に比べ風邪をひきやすくなるそうです。

筋トレにより体内の筋繊維を破壊しているわけなので、一時的に免疫が低下します。
そこに菌が入ってしまうと見事風邪を引いてしまうというわけですね。

マッチョな人は一見強そうで風邪もひかなそうな身体をしていますが、
免疫的な部分で言うと常に筋損傷をしているような状態なので通常の人よりも風邪をひきやすくなるのです。

❷スーツがキツくなる

身体を鍛えることにはまり、マッチョと言われる分類に入ってくるとスーツがキツくなります。

新しいスーツを購入してもすぐキツくなります😓

そうこうを繰り返していると次第にスーツ自体着ることが面倒になってくるので、
ストレッチ性のあるジャージやスウェットを好んで着るようになります。

サラリーマンだったりスーツを着なきゃいけない人はたくさんいると思いますが、
もはや市販品は着れないのでオーダーで作るようにしましょう。

❸こだわりが強くなる

こちらも筋トレにハマってくるとサプリだったり、アパレルだったりにこだわるようになります。

プロテインだったらこれ、サプリだったらこれなど独自の見解が発揮されるので無駄にこだわりが強くなるパターンが多いです。

ちなみに僕の場合はマッチョになる前から強かったのであまり関係ないです😃

❹筋トレ優先の人生になる

良くも悪くも筋トレ優先の人生になります。
飲み会よりも筋トレ、友人よりも筋トレなど全ての物事よりも筋トレが優先になります。

ただ筋トレは間違いなく最高の自己投資です!
その点踏まえると僕自身全く後悔はありません。

ただ場合によってはパートナーに迷惑をかけることもあり得るので、
その辺はうまくやる必要があります😓

❺地味にお金がかかる

毎月のジム代、サプリ代、アパレル代…
意外とお金がかかるんです。

まあ飲み会にも行かないし、遊びにも行かないのでそれを考えるとむしろ安いのかもしれませんが、
多少はかかることを知っておいた方が良いでしょう🤔

なんでもそうですがハマるとそれなりにお金はかかります。

 

まとめ

確かに筋トレを極めることでデメリットもありますがそれ以上にメリットが大きすぎると僕は思っています。

何かを得るためには何かを失う必要があります。

デメリットも踏まえながら是非あなたも挑戦してください。
筋トレは良いものです。

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です