バルクアップ

ベンチプレスの重量を伸ばすトレーニングメニュー

こんにちは。YASUです。

本日はみんな大好きベンチプレスでの重量を伸ばすためのトレーニングメニューを紹介していきたいと思います‼︎

しっかりとやっているつもりでもなかなか重量が伸びない方
これからベンチプレスを頑張っていきたい方

このような方に参考となるかと思いますので
是非チェックしてみてください‼︎

 

ベンチプレスの重量を伸ばすには

大胸筋下部を鍛える「デクラインベンチプレス」の正しいフォーム。重量や角度の設定方法も紹介! | uFit

ベンチプレスの重量を伸ばしていくにはあらゆる視点から考える必要があります。

①とにかく高頻度でベンチプレスを行う

最も大切なのはベンチプレスを高頻度で行うことです。

疲労等は考える必要がありますが、
とにかく練習して動作をうまくしていくことが大切です。

ベンチプレスは筋力に加えテクニックがかなり重要なため
コツを掴んでいくためにもとにかく練習すべきだと思います‼︎

②肩を鍛える

ベンチプレスでは主に胸を使って挙げていきますが同時に補助筋と言われる他の筋肉も使われます。

特に肩の前側の筋肉をかなり使うためその部位を強くしておくことは効果的です。

オススメメニュー

☑︎ショルダープレス
☑︎アーノルドプレス
☑︎フロントレイズ

③上腕三頭筋を鍛える

肩の前側と同様に三頭筋の筋肉も使われるため鍛えておきましょう‼︎

バーベルを押し出す際に三頭筋の力をかなり必要とします。
高重量になればなるほど重要になってきます。

オススメメニュー

☑︎ケーブルプッシュダウン
☑︎トライセプスエクステンション
☑︎フレンチプレス
☑︎キックバック

④脚を鍛える

ベンチプレスは胸の種目だから脚は関係無いと思われがちですが実は重要な要素です。

「ベンチプレスは脚から」という言葉があるように土台となる脚を鍛えてあげましょう!

オススメメニュー

☑︎スクワット
☑︎ハックスクワット
☑︎レッグプレス

 

まとめ

本日はベンチプレスの重量を伸ばしていくためのトレーニングについてお話してきました。

ベンチプレスが全てだとは思いませんが、
1つの筋トレの指標であることは確かなので是非頑張って取り組んでみてください。

正しい動作をきちんと行えばきっと重量は伸びていきますので
今なかなか重量が伸びなくても落ち込まず頑張ってください‼︎

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です