ダイエット

ダイエットに繋がる食事方法【普段の食事方法を見直そう!!】

こんにちは。YASUです。

本日はダイエットに繋がる食事方法についてお話していきたいと思います。

ダイエットと聞くと皆さんはどんなことを想像されるでしょうか。

・過度な食事制限
・きつい運動etc…

などがあげられるかもしれません。

ダイエットをどのくらい本気でやりたいかだったり、
どのくらい落とさないといけないかで場合によっては上記も必要になってはきますが、

多少のダイエットなどであればそこまで厳しい食事制限などを設ける必要はありません。

ということで今回は、
ダイエットに関して普段の食事を見直すことから始める小テクニックのようなものを紹介していきたいと思います!

 

ダイエットに繋がる食事方法【小テクニック】

老ける&たれる!?食事制限ダイエットの大きな落とし穴

さて、ダイエットに繋がる食事方法ということで解説をしていこうと思います。

先程もお伝えしたように、
多少のダイエットには効果的な方法になりますが、

10kg以上などの大幅なダイエットともなると
それらに加え運動だったり、制限をかける必要が出てきます。

なのであくまで今回紹介するテクニックは、
若干のダイエットだったり、普段の食事方法を見直すという観点でご覧ください。

1日の食事量は変えず頻度を増やす

ダイエットに重要なこととして1つは、食事の回数を増やすことです。

その際、1日あたりに摂る量は3食のときと同じです。
その量をさらに細分化してだいたい6食くらいに分けてあげて摂ってあげましょう。

そうすることで、
血糖値をあげるのを防いでくれたり、カタボリック状態に陥りづらくなる効果もあります。

※カタボリックとは、体内のエネルギーが枯渇し、筋肉をエネルギーに変えてしまう状態のことです。
これが起きてしまうと筋肉が減ってしまうので、代謝が下がってしまい太りやすい身体になってしまいます。

温かいご飯ではなく冷たいご飯を食べる

温かいご飯美味しいですよね。
ですがダイエット的には冷たいご飯のほうが効果的だったりするそうです。

冷たいご飯には温かいご飯と比べ血糖値があがりづらいという特徴があるそうです。

血糖値が高い状態だと、吸収がされやすくなってしまい太りやすくなってしまうため、
この部分をできる限り下げる意識が重要だったりします。

冷たいご飯はこの血糖値があがりづらいと言われているので、
毎回とはいいませんが、適度に取り入れてあげましょう!

食事の前に野菜やプロテインを飲む

先に野菜だったりプロテインを摂取して満腹感をもたせてあげるのは非常に効果的です。

特に葉物野菜やプロテインは糖質や脂質がかなり低いので
満腹感を持たせつつも太らないのでおすすめです。

そのあとの食事で摂取できる量が減るため
1つのハックとしておすすめです。

 

まとめ

ダイエットを考える場合まずは今の食事や運動習慣を見直すことが重要だったりします。

そして無理なく続けられる方法を模索しましょう。
いきなりハードルをあげすぎても続かなければ意味ありませんからね。

是非少しずつ強度をあげていきながら
理想の身体を作っていってください!

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です