ガジェット

アップルウォッチを検討されている方に伝えたいこと

こんにちは。YASUです。

少し前に新しいAppleWatchが発表されたと思いますが
なかには購入を検討されている方もいらっしゃるかと思います。

今回はSeries6とSEというモデルの2種類が新たにラインナップに加わりましたね。

記憶の限りだとSeries6では心拍数をはかることができたりと新しい機能がいくつか追加されたかと思います。
一方でSEのタイプはAppleWatchの皆がよく使うサービスのみを集めたミドルクラスのような位置づけですよね。

パッと考えるとやはり機能が沢山ついているSeries6のほうが良さそうに思えますが、
実際殆どの方にとってSeries6を使うメリットはあまりないかなと僕は考えております。

ですので今回もしAppleWatchを購入検討されているのであれば
今回追加されたSEのモデル、もしくはSeries4・5あたりを検討すべきかと思っています。

なぜ僕がそのような考えをもっているのかこれから紹介していきます。

 

AppleWatchSeries6はあまりおすすめできない

絶対活用したい、Apple Watchの便利な機能10選 | ライフハッカー[日本版]

前提として従来のAppleWatchや同時発売されたSEと比較しても間違いなく1番優れているアイテムだと思います。

機能性でみると新たに追加された機能も多く
ガジェットマニアであれば使ってみたい機能も多いことでしょう。

しかし通常の方がAppleWatchを使用する上でそこまで複雑な機能は使わないことが大半です。

僕自身が使っている機能

僕の持っているAppleWatchはSeries4なのですが、実際に使っている機能は大体決まっています。

■SuicaやPayPayなどの電子決済
■MacBookのロック解除
■ストップウォッチ機能
■Spotifyの設定

くらいになります。
多分大半の人も似たような機能ばかり使っているのではないでしょうか。

AppleWatchは使っているとかなり便利なアイテムであり
かゆいところに手が届く感がすごく助かっておりますが別にこれ以上多機能を求めていない感もあったりします。

これからAppleWatchを手に取る方も使ってみればわかると思いますが
使う機能は固定化されていきますので必要以上にいろいろできてしまうSeries6まではいらないかなというのが僕の結論です。

Series4以降であればほぼ大差ないので好きなやつを選んでいただければと思います。

 

まとめ

今回はAppleWatchをテーマにお話をさせていただきました。

考えは人それぞれなので好きな物を選んでいただければとは思うのですが、
少しでも安く買いたいという方は参考にしていただければと思います。

では!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿