筋トレ論

あまり皆がやらない二頭筋を大きくするトレーニングメニュー

こんにちは。YASUです。

本日はあまり皆が取り入れない二頭筋を大きくするトレーニングメニューについて紹介していこうと思います。

一般的に二頭筋を鍛えようとすると、
ダンベルカールのような動作のエクササイズを熱心に行うかと思います。

もちろんそれも1つの良いエクササイズなのですが、
あまり注目されていないトレーニングでも非常におすすめのものがありますので、
今回紹介していたいと思います😃

 

あまり皆がやらない二頭筋を大きくするトレーニングメニュー

コンセントレーションカールで力こぶを集中的に鍛える!効果のある正しいやり方&コツを解説 | メンズファッションメディア OTOKOMAEOTOKOMAE / 男前研究所

ここからは実際におすすめの二頭筋メニューを紹介していきます。

コンセントレーションカール

あまり行われている方も多くはないトレーニングだと思いますが、
二頭筋を活性化する上で非常に効果のあるトレーニングとされています。

二頭筋の活性化をレベルを測る調査では、
他のエクササイズを差し置いて最も効果のあるトレーニングと研究結果も出ています。

また特にネガティブ動作をゆっくり丁寧に行ってあげると、
さらに効果が期待できるそうです。

チンニング(二頭筋狙い)

背中を狙うチンニングではなく、二頭筋を狙うチンニングは非常に効果の高いトレーニングです。

逆手で肩幅程度で握ってあげて行います。

基本的に二頭筋を鍛える際のトレーニングでは、
単関節種目といい、肘の関節のみが動きます。

そのため、二頭筋に効かせやすくはなりますが、
高重量を扱うことが難しくなります。

一方でチンニングに関しては、
肘関節に加え、肩関節も関与する多関節種目となります。

そのため、自身の体重を扱えるくらい高重量を扱えるようになり、
二頭筋の成長に役立ちます。

しかも、多関節種目の場合、
関節を複数使ってしまうため、狙った箇所に効かせづらい特徴がありますが、
この種目においては、肩が動きづらい運動となるため、
二頭筋にしっかりと効かせることが可能となります。

 

まとめ

本日は非常に効果の期待できる二頭筋のトレーニングメニューを紹介させていただきました。

僕自身これらのメニューはほぼ取り入れてこなかったのですが、
ここ最近取り入れるようにしてから非常に二頭筋の調子がよいと感じています。

僕の場合はこれらのメニューと相性が良かったのですが、
人によって合う合わないもあったりするので、是非そのあたりも試してもらいながら掴んでいってください。

また、これらの種目に関しても毎回同じものばかりやると筋肉もなれてきてしまい効果は薄れてしまいます。

なのでバリエーションとして他の種目たちと組み合わせていくようにしましょう!

では!

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です