筋トレ論

【筋トレ初心者必見】筋トレ時の呼吸法について(重要ポイント)

こんにちは、YASUです。

本日は、筋トレにおける呼吸法についてお話していきたいと思います。

特に筋トレ初心者の方は筋トレ中の呼吸の仕方についてあまり考えたこともないでしょう。

実は呼吸の仕方次第でパフォーマンスも大きく変わりますので、
是非今回で理解していただければと思います。

 

筋トレ時の呼吸法について

スクワットの効果的なやり方|10種類の下半身強化トレーニングメニューを解説 | Smartlog

筋トレ中の呼吸法には法則があり、
その法則に沿って行う必要があります。

呼吸法を覚えることで、
腹圧の入れるタイミングもきちんとすることができるため、

パフォーマンスをあげることに加えて、腰の保護にも繋がります。

息を吐くタイミング

筋肉を収縮させるタイミングで息を吐きます。

ベンチプレスを行う時は、
バーベルを挙上するタイミングで息を吐く。

スクワット時もバーベルを挙上するタイミングで息を吐いてあげます。

息を吐くタイミング

一方で息を吸うタイミングは、筋肉を伸張(ストレッチ)させるときに行います。

動作を行う直前に思い切り息を吸い、
お腹に溜め込み呼吸を止めるやり方もありますが、

基本的には伸張動作のときに息を吸ってあげます。

 

まとめ

慣れるまではいちいち考えて行う必要がありますが、
慣れてくると自然とこのあたりの動作を行えるようになります。

呼吸法は軽視されがちですが、
非常に重要なことです。

是非このあたり早めに理解して、
トレーニング効率を高めていってください。

では!

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です