筋トレ論

【知らない人が多い…?】最近知ったボディメイクに関するあれこれ

こんにちは。YASUです。

本日は僕自身が最近知ったボディメイクに関するあれこれを紹介していきたいと思います。

筋トレを初めて約6年になる僕ですが、
これまで専門知識というものはあまり積極的にインプットしてきませんでした。

それよりも実際に自身の身体で試していきながら、
必要な部分を取り入れていく感じでやっていました。

ですが最近トレーナーの勉強を熱心にしておりまして、
意外と知らないことも多かったんですね。

ということで今回はそんな意外と知られていない、ボディメイクに関するあれこれを紹介していこうと思います!

 

最近知ったボディメイクに関するあれこれ

ボディメイクとは?ダイエットとの違いから、初心者女性のための成功のコツまで!

身体活動レベルの低い人はタンパク質必要量も少ない

これに関してはなんとなくわかっていたつもりではあったのですが、具体的な数値までは理解してませんでした。

一般的にタンパク質の必要摂取量と聞くと、
体重1kgに対して約2~3gのタンパク質が必要
といいます。

つまり筋トレを高頻度で高強度でやっている人はこの必要摂取量も高くなるわけです。

なので普段運動しない人はてっきり体重1kgに対して2gを目指して摂ればいいのかと思っていたのですが実はそうではないらしいです。

日頃の身体活動レベルが低い人は体重1kgに対して0.8gのタンパク質を摂ればいいそうです。

全然知らなかったのでびっくりでした😅

ジムの鏡の高さルール

ジムに行くとほぼ確実に大きな鏡が置いてあると思いますが、あの鏡にもルールがあるのはご存知でしょうか。

実は鏡の高さにはルールがあって、
床から約51cm話した位置に設置しないといけないのだそうです。

理由としてはダンベルなどが転がってぶつかった際、
鏡だと割れてしまうからだそうです。

僕が以前通っていたジムは下から鏡が生えていたので、
このルールを守っていなかったんだと少し不安な気持ちになりました😅

水泳のバタ足は推進力にほぼ関与しない

これまた驚きでした…

水泳でのバタ足は推進力にはほぼ関与しないのだそうです。
昔あれだけバタ足を熱心に教えられたのに。。

実は腕を使って水をかく動作が推進力の大半を占めるのだそうです。

脚を使ったバタ足はおそらくバランスだったりを調整するものなのですね。
なので一生懸命バタ足だけに専念しても推進力には影響をきたさないのだそうです。。

このあたり実際に指導している方ですら知らないような気がするので、
なんか不安になりますね。。

 

まとめ

本日は最近知ったボディメイクに関するあれこれということで紹介をしていきました。

高い能力を身につけるには正しい知識をつけていることが前提になってきます。
そう考えると僕自身ずさんな部分が多かったなと反省しています。

これからは知識もしっかりとつけつつ、
より高いパフォーマンスを発揮できるよう動いていきます😁

そしてどんどん共有もしていくので
皆様引き続き宜しくおねがいします!!

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です