ギア・アイテム

【ホームジムに最適】アジャストダンベルがいいらしい

こんにちは。YASUです。

本日はホームジムに最適なアジャストダンベルについて紹介していきたいと思います。

皆さんはアジャストダンベルを使ったことはありますでしょうか。

普通のダンベルしか使ったことないなあ…

パーソナルジムでトレーニングしたことある方であれば
使ったことがあるかもしれませんね。

ということで今回はアジャストダンベルについて少し紹介していきたいと思います😁

 

アジャストダンベルの特徴

評価の高いアジャスタブルダンベルはどれ!?徹底比較しました! | Inbody

重量を簡単に調節できる

アジャストダンベルにもいくつか種類があるので、ダイヤルで簡単に重量を調節できるものから
ストッパーのようなものを外して重量を調節するものなどがあります。

モノにもよりますが2kg単位くらいで重量調節できるので
1つあるとかなり重宝するアイテムになります。

ホームジムなどでダンベルをたくさん置けない場合などに
これが1つあると理想なジムが作れるかと思います。

若干の変動はあり

ダイヤル等で重量を調節するタイプが多くなるので通常のダンベルよりも重量に誤差が生じることもあります。

大きく重量がずれることはないと思いますが
若干の重量の感じ方に違和感があるかもです。

人によっては気にするかな?
くらいです😁

 

おすすめのアジャストダンベル

ダンベルのおすすめを選ぼう。Amazonで買える商品を紹介 | LIVE出版オンライン(EXTRY)

実際におすすめ度の高いアジャストダンベルを紹介していこうと思います。

ブロックタイプ

こちらは四角いブロックタイプのアジャストダンベルになります。

簡単に調節することができ
細かく重量設定を行うことができます。

パーソナルジムにもよく置かれており
人気の強いモデルとなります。

ダイヤルタイプ

こちらもブロックタイプ同様簡単に重量を調整することができます。

形を見てもらえればわかりますが、
通常のダンベルのように丸みのある形となっておりよりダンベルぽく使うことができます😁

 

まとめ

アジャストダンベルはホームジムにおいて必須のアイテムだと思っています。

まだこれから改良が続いていくとは思いますが
現時点でも手軽に扱うことができ非常におすすめ度は高いです。

是非ホームジムユーザーの方は使ってみてください😁

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です