筋トレ論

【サラリーマン要注意】筋トレ習慣を疎外する誘惑あるある

こんにちは。YASUです。

本日は筋トレ初心者に向けて『筋トレ習慣を阻害する誘惑あるある』ということでお話をしていきたいと思います。

筋トレに限った話ではありませんが何かを始めようとするとかなりの誘惑が多いのがサラリーマンだったりします。
そういった誘惑たちに負けてやりたいことを続けられないなんてこともざらにありますからね。

ということで今回は筋トレ習慣に絞ってお話をしていく訳ですが、
こういった誘惑があるんだなだったり、実際に「あるある!」と感じ取っていただけたらと思います😃

ではいきましょう。

 

筋トレ習慣を疎外する誘惑あるある

グーグルの人が「飲み会」を重視する深いワケ | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

❶飲み会・お酒

1つ目は飲み会などのお酒の場ですね。

もはや社会人にとって切り離せない行事なのかなと思います。
特に入社して間もない頃は誘われると断りづらかったりしますよね。

飲み会やお酒の場が悪いとは言いませんが、
せっかく筋トレを予定しているときにセッティングをされるのは結構しんどいかと思います。

たまには良いかと思いますが、
しっかりとプランを立てて筋トレと飲み会を両立させていくのがサラリーマンのベストなのでしょう🤔

❷残業

2つ目は残業ですね。

せっかく業務後に筋トレの予定を立てていたのに残業のせいで行けなくなってしまった…
なんてことはよく耳にします。

筋トレにおける行く予定だったのに行けなかったというのは後悔に繋がりますからね。

仕事も当然大切ですが筋トレだって大切です!
優先順位をうまくつけながらセルフマネジメントしていきましょう!

 

❸疲れ・疲労

最後は疲れや疲労です。

こちらもせっかく筋トレ行こうとしたのに疲れが残っていてモチベーションが低下し結局行かなかった…
ということが起こり得ます。

身体に残る疲労というのは社会人であれば基本的に睡眠不足が大半かと思います。
筋トレ関係なく日頃疲れが取れない方はまずは睡眠を見直してあげるのが良いかと思います。

自分の身体は自身が一番気遣ってあげましょう。

 

まとめ

こういった誘惑たちは特に筋トレ始めたての頃にやる気を奪っていきます。

ここを乗り切れば誘惑たちにも慣れてくるのでそんなに怖くなくなります😃

セルフマネジメントをしっかりとしながら
筋トレを習慣化していけるよう頑張っていきましょう!!

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です