筋トレ論

【これからジムに通う人必見】最低限守らなければいけないジムルール

こんにちは。YASUです。

本日は【これからジムに通う人必見】最低限守らなければいけないルールについてお話していこうと思います。

ジムは公共の場ですし、わがままが通る場所ではありません。
当然ルールが設けられておりますので、ルールを守って利用する必要があります。

最近だとYoutubeなどを通し、いろいろな情報を目にする機会が増えておりますが
中には通常のジムではやってはいけないようなことをやっていたりもします。
(ジムが特別に許可を出しているケースなど)

そういったこともあり、何が良くて何が悪いのかよくわからなくなってきているのが今の現状だと思います。

今回は特に筋トレ初心者でこれからジムに通う人向けに
最低限守らねばならないルールについて解説していきます。

 

最低限守らなければいけないジムルール

はずかしくない!ジム初心者に知っておいてほしいジムのルールや使い方

今回は無断でジムを利用するとかそういった犯罪行為は入れてません笑

ジム内におけるマナーやモラルに関してお話をしていきます。
知ってて当たり前の内容。
知らないと損をするようなところにもなりますので是非しっかり抑えていってください。

①上裸になってはいけない

はい。上裸になってはいけません・・・。

稀に上裸でのトレーニングを許可されているジムもありますが、
基本的には上裸NGです。

大半のジムは上裸トレーニングはNGだということを理解するようにしましょう。

②ダンベルを落としてはいけない

これまたYoutuberなどの影響で、バーベルやダンベルを下に落とすシーンを目にすることがありますが、
原則NGです。

音がかなり響いてしまいますし、
なによりも機器の劣化を早めてしまいます。

ダンベルやマシンは自分の身体を作っていく上で大事なパートナーです。
大事に扱ってあげましょう。

③大きな声を出してはいけない

みんなの空間です。
大きな声を出すなど迷惑になるような行為はやめましょう。

とはいえ、筋トレをしていると多少声が出てしまうことはあります。

周りに配慮をしながら、
なるべく大きな声を出さない努力はするようにしましょう。

④マシンを使い放しにしない

このご時世でもありますし、マシンや機器を使用したら必ずアルコール消毒をするようにしましょう。

たまに使ってそのままで去ってしまう方もいますが、
次に使う人のことを想定しましょう。

気持ちよくマシンを使うためにも大事なところです。

⑤マシンを占領しない/複数同時に利用しない

複数のマシンを同時に使うこともマナー違反になります。

あまりにも誰もいない時間帯とかであれば場合によっていいかもしれませんが、
他に使用者がいる状況なのであればやめるようにしましょう。

もしそういったトレーニングをやりたいのであれば、
貸し切るなど思い切ったことをやってあげましょう😂

⑥休憩中スマホを使いすぎない

休憩中にスマホに夢中になりすぎるのは要注意です。

休憩時間を予め設定し、その範囲内でいじるぶんには良いかと思いますが、
永遠にスマホをいじるような行為はやめるようにしましょう。

自分が思っている以上に周りは見ていますよ。

⑦サンダルでトレーニングをしてはいけない

ジムでは必ず靴を履いてトレーニングをしましょう。

見た目的にも良くないというのもありますが、
ダンベルなどが足に落ちた場合靴を履いていれば大怪我は免れる可能性があります。

パフォーマンスを上げる意味でもそうですし、
リスク管理という意味でも必ず靴は履いてトレーニングしましょう。

これはホームジムでも同様のことがいえますね!

⑧ストッパーを必ず付けなくてはいけない

ベンチプレスやスクワットなどバーベルを用いて高重量を扱う種目の場合、
必ずストッパー(カラー)をつけるようにしましょう。

筋トレでは自分が想定できないような事故が起きてしまうことが稀にあります。

そうした事故の大半は、
こういったストッパーをつけていないだったりと防げるものだったりします。

また自分だけが怪我をするならいいですが、
周りを巻き込んでしまったら最悪ですよね。

事故を防止するという意味でも、
アップ時からストッパーは必ず着けるようにしましょう。

 

まとめ

よく勘違いしている人がいますが、
ジムはあなたの家ではありません。

皆で使用する場所です。
気持ちよく使えるように意識することが重要です。

今回紹介したものは、最低限守らなければいけない内容です。

是非これらを念頭において
素敵なフィットネスライフをおくっていきましょう!!

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です