筋トレ

筋トレにおけるベストなトレーニング時間

こんにちは。YASUです。

筋トレをされている皆さんにお聞きしたいのですが、
1回あたりのトレーニング時間は何時間くらいでしょうか。

ここは人によってバラバラな部分ではありまして、
ボリューミーな人だと2時間以上とか。少ない人だと1時間以内とかまちまちだと思います。

実際僕自身も昔は1回2時間以上のトレーニングをほぼ毎日行っていましたが、
最近だと1回あたりストレッチ等をあわせても1時間以内におさめるようにしています。

トレーニング時間についてはいろんな意見や論説があるように完全な正解はないかと思いますが、
その中でも僕自身の経験を加えながら一般論をベースに適切なトレーニング時間についてお話していこうかと思います。

 

1回あたりのベストな筋トレ時間はどのくらいか

筋トレ効果が大きい時間帯はいつ?朝・夕方・夜のどれ?食事の前と後では?専門家に聞いてみた | トレーニング×スポーツ『MELOS』

先に僕の中での結論を言うと
約1時間程度の筋トレをおすすめします。

僕自身1時間以内のトレーニングに時間自体を減らして1年程度トレーニングを行っていますが、
体感として非常に良く、トレーニング時間が長いときとくらべ良い変化が起きていると実感しています。

1時間程度のトレーニング時間を勧める理由を下記にまとめていきます。

1時間あればある程度のボリュームは出せる

普段2時間などある程度長い時間トレーニングされている方からすると1時間のトレーニングだとボリュームが少ないと感じるかもしれません。
実際時間だけで比較すると半分の時間なのでシンプルにこなせるトレーニングの数は減ってくると思います。

しかし休憩を普段より短く設定したり、行うトレーニングの技術が高くなれば全然1時間で満足行くトレーニングを行うことができます。

いい言い方をするとトレーニング動作が以前よりもかなり上手くなったので短い時間でも満足行くトレーニングができます。

短い時間でも効果を出す・追い込むためにどうすればよいのか。
この点が非常に大切かなと僕は思っています。

1時間以上のトレーニングは筋肉を逆に減らす

この点に関してはいろんな定説があるので参考程度に見てほしいのですが、1時間以上のトレーニングは筋肥大においては向いていないそうです。

人間の身体は常に体内で消化活動を行っておりますが、トレーニング中はその消化活動がより活発化します。
消化活動ではカロリー消費のため基本的にはエネルギーの源となる糖質や脂質から消化に当ててくれますが、トレーニングにより急速に枯渇してしまう可能性があります。

その後に消化にあてるのは筋肉です。

筋肉を増やそうとトレーニングにしているのに逆に減らしてしまったら意味ないですよね。

そこで多くの人はトレーニングの筋肉を守るためにアミノ酸(EAAやBCAA)をトレ中に摂取するわけですが、
やはりトレーニング時間が長くなればなるほど筋肉をエネルギーに変えてしまう可能性が高くなります。

栄養状況やトレーニング状況などにもよりますが、
1時間を超えるあたりから一般的に筋肉をエネルギーに変えていってしまうそうなのであまり長時間のトレーニングは好ましいとは言えません。

ただただ長いトレーニングは大事な筋肉を逆に奪ってしまうかもしれません。
注意しましょう。

 

まとめ

本日は筋トレにおけるベストなトレーニング時間についてお話させていただきました。

どうせトレーニングするなら効率の良い身のあるトレーニングをしたいところですよね。

是非トレーニング時間が長くなってしまう人などは意識してみてくださいね。
では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿