筋トレ

オススメのスポーツジムを紹介【目的別】

こんにちは。YASUです。

僕のblogでは筋トレにまつわる話や、できる男になる方法というテーマで投稿しているのですが、
もしかしたら影響されてジムに行こうと考えている方がいるかもしれない!!

ということで目的別のスポーツジムをご紹介していこうと思います。

ちなみに僕はゴールドジム

「ゴールドジム」の画像検索結果

もともとジョイフィットで筋トレをスタートさせ、現在はゴールドジムでトレーニングをしております。
ゴールドジムはマッチョの聖地なんて言われていますが、初心者の方もたくさんいますので、そんな敷居が高い場所でもないです。

マシンも豊富で僕にとってはディズニーランド以上に価値があります😂

お勧めジムの紹介

「スポーツジム」の画像検索結果

ここからはジムの紹介をしていきます。
現在フィットネスブームということもあり、大型のジムから小規模のパーソナルジムまでたくさんあります。
その中でも今回は気軽に始めやすいジムを紹介していきたいと思います。

GOLD’S GYM(ゴールドジム)

「ゴールドジム」の画像検索結果

先ほどもご紹介しましたゴールドジムになります。
世界で最も有名なジムで、その特徴としてはマシンの豊富さにあります。
しかしながら上級者から初心者まで幅広い層の方がトレーニングすることができるため日本でも愛されております。

ゴールドジムお勧めポイント

・マシンが本当に豊富で質がすごい!!
・マッチョが多くモチベーションが上がる
・皆マナーがいい

マシンが本当に豊富で質がすごい!!

最近はマシンが豊富なジムも増えてきましたが、その中でもゴールドジムはトップクラスです。
メンテナンスもしっかりとしているため、質の良いマシンを使いたい場合は絶対ゴールドジムです。
またダンベルなども充実しているため、もう言うことなしです。

マッチョが多くモチベーションが上がる

マッチョが本当多いです。聖地です。
普通に生活してると、「自分マッチョだな」と思うことが多いのですが、ゴールドジムにいくと
「自分まだまだだな」と確認させてもらえるので、本当に素晴らしい環境です。

皆マナーがいい

意外かもしれませんがマッチョは皆本当にマナーがいいです。
使ったあとはしっかりと拭くし、譲り合いの精神もしっかりしています。
気持ちよく筋トレをしたいのなら是非ゴールドジムのチョイスを!!

ゴールドジムここが残念

・初心者すぎると少しビビってしまうかも・・・

初心者すぎると少しビビってしまうかも・・・

正直あまり気にならないと思うのですが、事実マッチョが多いので、
「自分なんて・・・」と思ってしまう方もいるかもしれません。

気の持ちようという部分が大きいですが、こう思ってしまうのも無理はないかと思います。
ただ皆さん本当にいい人なので気にせず逆に目標として頑張るのが良いと思います。

ジョイフィット

「ジョイフィット」の画像検索結果

24時間ジムのジョイフィットです。
特徴としては、

・24時間営業
・スタジオは基本的になくサクッとトレーニングできる
・駅から近いところが多い

という特徴があります。
そこまでマシンが豊富というよりかは、フィットネス初心者が主に利用している傾向にあります。

ジョイフィットのお勧めポイント

・新しいジムが多いため非常に清潔
・赤を基調としたジムでかっこいい(モチベーションUP)
・24時間営業でいつでも手軽にいける

新しいジムが多いため非常に清潔

比較的新しいジムが多いため非常に綺麗な印象です(古いジムも順に改装しています)
またジムスタッフも清掃に力を入れているため清潔な空間が保たれています。

赤を基調としたジムでかっこいい(モチベーションUP)

ジョイフィットの特徴として、赤と黒を基調としたカラーリングというのがあります。
これが非常にかっこいいんですよね。モチベーションアップに繋がります。
結構モチベーションの維持って大切なのでこういうのも大事ですね。

24時間営業でいつでも手軽にいける

これが最もポイントだと思います。
現在日本にも24時間ジムはたくさんありますが、その流れを作ったのがジョイフィットだと思います。
また比較的駅からのアクセスも良いので、仕事帰りなどそのまま通えるのもメリットです。

ジョイフィットのここが残念

・マシンが豊富ではないので限界がくる
・マナーの悪い客もいる

マシンが豊富ではないので限界がくる

ゴールドジムなどと違い狙っている層がガチ勢ではないので仕方ない部分なのですが、
正直マシンの質やラインナップはそこまで、、、です。
ダンベルも基本的に30kgまでしかないので僕くらいでも全然足りません。。
ジョイフィットから筋トレを初めて、成長したらゴールドジムなどに移籍するというのが良いかと思います。

マナーの悪い客もいる

24時間ジムであるがゆえの課題ですね。
やはり監視役のスタッフがいない時間帯のマナーは非常に悪いですね。
カメラで見られてはいるので、流石に犯罪レベルのことはそうそう起きないと思うのですが、
それでも周りが不快になるようなことはあります。

使い終わったあとマシンを拭かない
大声でトレーニングする
集団でトレーニングして周りの邪魔になる
マシンを占領する

など書くとたくさん出てきますが、結構あります。そして不快です。。
24時間ジムの仕方ない部分なのかもしれませんが、今後もっとフィットネス人口が増えてくると予測できる現在で、
この課題は深刻化してくるかなと懸念しています。

エニタイムフィットネス

「エニタイムフィットネス」の画像検索結果

こちらもジョイフィット同様24時間営業のジムになります。
特徴としては、

・24時間営業
・マシンの質が高い
・土足OK!!

この辺が挙げられます。
メリットもデメリットもあるので解説していきますね。

エニタイムフィットネスのお勧めポイント

・24時間営業なのでいつでもいける
・マシンの質が高く豊富
・海外でも利用可能

24時間営業なのでいつでもいける

ジョイフィット同様24時間営業のジムになります。
こちらもコンセプトとして駅近にあるケースが多いので会社帰りなどそのまま立ち寄れるメリットがあります。

マシンの質が高く豊富

ジョイフィット含め他の24時間ジムと圧倒的に違うのはここかもしれません。
エニタイムフィットネスはマシンが非常に豊富です。
ゴールドジムほどではありませんが、同じレベルくらいの質の高いマシンが豊富に取り揃えられており、ダンベルも高重量まであります。
24時間ジムを探していて、かつマシンにもこだわりたい層にとってドンピシャのジムだと思います。

海外でも利用可能

エニタイムフィットネスは日本のみならず世界中で利用することが可能です。
確かジョイフィットも世界で使えたかと思いますが、エニタイムはその数が違います。
もともと海外発祥でその後日本に持ち込まれたジムなので世界各国にジムがあり、海外旅行の際など利用することが可能です。

どこでも筋トレができるなんて素晴らしいですね!!

価格が安い!!

エニタイムフィットネスは非常にコスパがいいです。
確か8000円程度で利用することが可能です。
通常ゴールドジムだと一般会員で10000円ちょい。
ジョイフィットも10000円弱。
それに比べて非常にエニタイムフィットネスは安いのでその面で見てもいいですよね。

エニタイムフィットネスのここが残念

・マナーの悪い客もいる
・土足OKなので雨の日などちょっと不潔かも。。

マナーの悪い客もいる

先ほどジョイフィットの解説でも書きましたが、これは少し仕方ないですね。
誰でも安価な価格でトレーニングすることができるため質の低い客が入ってきても無理はありません。
フィットネス人口が増えることで嬉しい部分もありますが反面こういう悪い層も生まれやすくなっています。

土足OKなので雨の日などちょっと不潔かも。。

もともと海外発祥のジムのため土足OKとなっております。
靴を持ち運ばなくていいため、それこそ仕事帰りに直行で行くことも可能です(流石に革靴はダメなので職種によりますが)

しかし反面清潔感が損なわれる可能性も高くなります。
普通の晴天の日はまだいいですが、雨の日など結構最悪です。(泥なんて付いていたらもう最悪)
室内ばきがマストじゃないことでメリットもありますが、デメリットも大きいですね。

まとめ

現在ジムは本当たくさんの数があります。
なので、家から近いとか24時間やっているとかどんな理由でもいいと思います。

軸だけしっかり固めて、それに合うジムを選んでもらえればと思います。
ただ、最近パーソナルジムがあまりにも増えてきましたので身にならないジムも存在しているのも事実です。
時間は有限なので無駄にならないように自分にあったジムを選んでいただけたらと思います。

では!!素敵なフィットネスライフを!!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿