筋トレ

もう一段階レベルをあげる方法【筋トレ】

こんにちは。YASUです。
筋トレをはじめて4年が経とうとしてるのですが、
最近トレーニングが上手くなったなと実感しています😂

ダンベルやバーベルの使用重量は、正直爆進的に増えている訳ではないですが、
筋肉痛の感じ方や、輪郭の感じなど手応えをとても感じています。

本日は具体的に、
どのようなことを心がけているのか。
変化について話していきます。

一番大切なのはマインドマッスルコネクション

「マッスルマインドコネクション」の画像検索結果
できない男
できない男
マインドマッスルコネクション??

あまり聞きなれない言葉かと思いますが、
簡単にいうと「今狙っている筋肉を意識してトレーニングすること」です。

胸のトレーニングだったら胸にしっかり効かせる。
背中のトレーニングだったら背中にしっかり効かせる。
当たり前のことですが、これができるできないで成長の度合いが全く変わってきます。

マッスルコネクション習得に時間を要した

できない男
できない男
難しそう・・

僕の場合はこのマインドコネクションを習得できるまでに時間を要してしまいました。
これがもっと早くできていれば早く今の身体になれたかなと少し後悔してます・・

なので皆さんには、
なるべく遠回りしないでいただくように、少しでも参考にしてもらえればと思います。

初心者こそ覚えるべき

できない男
できない男
上級者の技なんでしょ。初心者には無理だよ。。
YASU
YASU
それがね、初心者こそ覚えるべきなんだよ。

ジムを見渡していると、
正直どこを鍛えているの?と思うトレーニングをしている人をよく見かけます。

なかなか自分から聞きに行けない環境だったりとか、
それでいいと思っているとかいろんな要因はあると思いますが、
どうせやるなら対象の部位に効かせたいですよね。

このトレーニングではここにしっかり効く

というのがしっかり理解できれば、
重量を持ったとしても意識することができます。
マインドマッスルコネクションは重量を持たない状態から始めると意識がしやすくなるので絶対に初心者の方は取り入れた方がいいです。

「これができないとウエイト持つ資格を得られない」

こんな言葉が生まれているくらいなので非常に重要なスキルであることは間違いないです。

高重量を狙いすぎない

マインドマッスルコネクションがなかなか浸透しないのには理由があると思っています。

それは、高重量に憧れるからだと思います。

よく、

ベンチプレス何キロあがるの??

とか重量で指標を測ろうとします。
これが結構厄介です。
見栄を張るために、高重量ばかりやり、対象の筋肉に最大限の負荷をかけることができなくなっているのです。

確かに高重量も重要ではありますが、
個人的に成長実感があるのは効かせるトレーニングを習得してからなので、
マインドマッスルコネクションは非常に重要だと思います。

まとめ

非常に重要なスキルですが、あまり重要視されていないものだと認識しております。

せっかくトレーニングするのだから、
ダンベルをぶん回したりするのではなくしっかりと対象の筋肉だけを使うトレーニングをしたいですよね。
見栄よりも作り込まれた身体の方が絶対かっこいいのでぜひそこを目指してみてください。

ミロス先生の名言

「仲間とベンチプレスをしていて相手が10回上げたらこっちは11回上げたくなるが私は違う。8回しか上がらないような“上げ方”で行う」

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿