ファッション

【筋トレ】トレーニングに向き不向きなマスク

こんにちは。YASUです。

このコロナ禍の中で大活躍のマスクについてお話ししていこうかと思います。

少し前まではマスクが足らない事象が起きておりましたので
マスクを選ぶことがあまりできなかったかと思いますが最近はむしろマスク過多状態と言えるくらいマスクがあらゆるところで売られていますので用途に合わせたマスクを選択するべきかと思います。

そこで今回は筋トレに向き不向きなマスクを紹介していこうかと思います。

普通に生活を送る上ではウイルスがより進入してこないようなきめ細かいマスクがベストかと思います。
しかし筋トレともなるとあまりにきめ細かいマスクだと息苦しくトレーニングに集中ができなくなってしまいます。

そういった観点から筋トレに合うマスクについてお話ししていきます。

 

筋トレに向いているマスクと不向きなマスク

花粉やウイルスを防いで運動に集中!「トレーニングマスクVENT」|TRAINING MASK - Web Magazine OPENERS(ウェブマガジン オウプナーズ)

紙のマスク

コロナウイルスが流行るまではこちらの紙の使い捨てマスクが一般的なマスクだったかと思います。

しかしコロナウイルスの影響でマスクが足らなくなったあたりから
使い捨てではなく洗って何度も使えるマスクが一般的になったかと思います。

正直衛生面やウイルスの侵入などを考えると
この紙のマスクが最も効果が高いかと思います。

しかしトレーニングで使うと考えると
かなり息苦しくなるためあまり向いているとは言えないでしょう。

心肺機能をより鍛えたい方は良いかもしれませんが
普通にトレーニングしたいという方はあまりオススメできません。

ユニクロマスク

ここ最近トレンドにも入ったユニクロのマスクですがトレーニングには向いているかと思います。

特にアップデート後に発売された2台目のマスクはエアリズムを採用しており
かなり涼しげでトレーニング中の息苦しさが軽減されております。

ただハードなトレーニングとなるとそれでも結構な苦しさを感じてしまいますので
程よいトレーニングをされているくらいの方であればベストなマスクと言えそうです。

Pittaマスク

ここでいうPittaマスクとはPitta型マスク一式をトータルで言おうかと思います。

結論トレーニングをするにはこの型のマスクがベストと言えるでしょう。
もちろんつけないよりかは苦しさを感じはしますが、マスクの中ではこのマスクが最も楽でしょう。

衛生面でみると紙のマスクよりかは劣るかと思いますが
トレーニングで使うことを考えるとPittaマスクが一番楽で良いです。

また繰り返し洗って使うことができるマスクも多いので
コスト的にもオススメです。

 

まとめ

今回は筋トレの観点より向いているマスク向いていないマスクを紹介させていただきました。

僕自身様々なマスクを試してトレーニングをしてみましたが、
マスクによっては辛すぎて本当集中できないタイプのものすらありました。

マスク1つでトレーニングの質が変わってしまう僕にも問題はありそうですが
出来るだけ快適にトレーニングしたいものです…

筋トレ時のマスク選びに少しでも参考になりましたら幸いです。
では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿