ギア・アイテム

WPC? WPI? ホエイプロテインの違い知ってる?

こんにちは。YASUです。

本日は『ホエイプロテインの中でもWPCとWPIの違い』についてお話していこうと思います。

あまりプロテインに詳しくない人はそもそもWPCやWPIという言葉すら聞いたことがないかもしれません。

正直初心者の方はあまり知らなくても困らない情報ですが、
知っておいて損はないので参考程度に知っておきましょう。

 

WPC? WPI? ホエイプロテインの違い知ってる?

wpc wpi 違い - lisaeeaogba.over-blog.com

WPCとは?

WPCとはホエイプロテインコンセントレートのことを指します。

少し細かい説明をすると、
乳清をろ過するためにフィルターを膜処理した後に出来る液体を凝縮し、その凝縮した液体を乾燥させたのがWPCとなります。
この様にろ過されて出来た液体には、脂質および乳糖(ラクトース)としての炭水化物などの栄養分も含まれています。

上記の様な不純物も含まれ、重要なタンパク質の含有量は80%となります。
研究によりますと、ホエイプロテインが性能を発揮するにはこれらの不純物も未加工の状態である必要があるそうです。

皆さんが一般的に摂取しているプロテインはこちらのWPCのものなので、
そんなアイテムなんだなと思ってもらえればOKです。

WPIとは?

一方でWPIとはホエイプロテインアイソレートのことを指します。

こちらも少し細かい説明をすると、
アイソレートは一般的にタンパク質含有率が高いのが特徴の一つです。
WPCのプロテイン含有量は約80%ですが、WPIの含有量はそれより多く90%となります。

これは、クロスフローミクロフィルタレーション製法によるもので、この方法ですとタンパク質を脂質および炭水化物から分離できます。
WPIは、WPCよりも低脂肪なので、ローファット ダイエットを実行している人に人気です。

また、WPIのもう一つの特徴は、乳糖含有量。
こちらはWPCと比べると大幅に低く、乳糖不耐症の方々にも理想的な製品といえるでしょう。

WPIを製造する際にWPCをさらに加工・精製するため、その構造は分解され一部の生物活性が失われてしまいます。
ですが、タンパク質が変性しても、含まれているアミノ酸の構造と配列は変化せず、筋トレをする方が望むようなメリットには影響がありません。
体内に取り込まれたタンパク質は消化過程で全て分解されアミノ酸になります。
したがって、この過程が消化器官で行われるか製造過程で行われるかには関係がないのです。

※上記説明文マイプロテイン社より抜粋(リンク先

WPI(アイソレートのホエイプロテイン)は栄養成分が優秀ですがその反面高価になります。
ちょっとリッチなプロテインの認識で良いかなと思います。

 

まとめ

目的に応じてどちらが良いかは人それぞれではありますが
金銭的余裕のある方はWPIの方が良いでしょう😃

とは言えWPCも飲むか飲まないかでかなり違ってくるので
まずはしっかりと摂取することからやっていきましょう‼︎

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。
最近の投稿

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です