ガジェット

AirPodsの将来を勝手に予想【超持論】

こんにちは。YASUです。

先日発売されたAirPodsProですが、発売当日に購入をしまして数日使っておりますが、
改めて素晴らしい商品です。

初代のAirPodsも持っておりまして、
その当時から文句は全くなかったのですがそれをさらに上回る品となっております
(一部では初代はうどんとか、今回のはマダツボミとか言われてますが1mmも気になりませんw)

しかしながら今回のAirPodsは3代目ということで、
また来年か再来年には新しいモデルが出るんじゃないかななんて思ったりしてます。

と言っても、ノイキャン機能が非常に欲しかった僕としては、
他に新しい機能が搭載されても買う予定はないですが(しかもクソ高いから)
勝手にこんな機能追加されそうだよね。
という予想をしたいと思います。

次回作AirPods勝手に予想

「AirPods」の画像検索結果

いくつかまだ足りない機能があるので単純にそこを追加してくるんじゃないかなと思っております。
と言ってもマイナーチェンジを繰り返すような形だと思うのでそこまで大きな変化はないと思いますが・・・

充電端子が変わる

今回も変わるんじゃないかと言われてましたが、結局iPhone同様の端子のままでしたね(iPhoneも変わらなかった)
個人的にはMacに搭載されているtype-cが来るといいなと思っております。
今回もiPhone発売時点で期待してたのですが、なぜか今まで通りだったので少しショックでした。
MacBook、iPadProはtype-cになったのになぜiPhone、AirPodsはこれまでと変わらずなのか。。
これも策略なんですかね。

防水機能の搭載

「イヤホン 防水」の画像検索結果

今回も雨などの多少の水に対しては耐水という形で耐えられるようですが、
防水機能とまでは言えないようです。
今回カナル型になりゴム製品が入ったこともあり、少し構造上難しいのかななんて思ったりしますが、次回以降はどうなるのでしょうか。

個人的にお風呂でボイスレコーダーでアイデアを出しているので、
ノイキャン搭載のイヤホンで防水製品が出たら結構嬉しいかもです。

音質の向上

「AirPods 音質」の画像検索結果

これ今回も期待されてましたよね。
結局前回のAirPodsとそれほど変わりがなくというような形だったかと思いますが、次回以降音質の向上は見込めるのではないかと考えております。
というのも、数年前にAppleはイヤホンブランドのBeatsを買収して傘下にしております。
Beatsの特徴としてはあの素晴らしい音質。
AirPodsの比にならないほどの重低音を体感でき、音質重視の方でしたらそちらを購入される方も少ないくないです。

なぜBeatsを傘下に加え、そのノウハウも持っているような状態なのにAirPodsの音質は上がらないのか??(悪くはないけどね)
来年以降のバージョンアップを見据えての作戦だったら、これもまた面白い策略ですよね。

(結局これはでなさそう)他カラーの展開

「AirPods」の画像検索結果

リリース1週間くらい前にAirPodsProが発売されるとツイッターなどで話題になってましたが、
その際ホワイト以外にブラックやグリーンなど他カラーもラインナップがあるのではないかと噂されてました(コラ画像までありましたからね)

しかし結局前回同様ホワイトのみの展開で、
がっかりされた方も多かったのではないでしょうか。(実際僕自身ショックでした)

おそらくApple側のAirPodsのブランディング的に、
AirPodsはホワイト!!で売りに出してる感があるので今後他カラーの展開はないんじゃないかななんて思ったりしてます。

ちなみに類似商品で「MVMTPODS」という見た目全くAirPods(初代)の製品が海外で売っており、
取り寄せをしてみたのですが、
8月末に購入し、現在(11月中旬)まだ届いておりません。
海外てその辺すごいルーズですね笑

まとめ

本日は完全に主観予想のような感じでAirPodsの将来について書いてみました。
他にも機能面でのアップデートはあると思いますが、上記いずれは入ってくると思います。

個人的にブラックが出てくれればほんと文句なしなのですが、、、
Appleさん大好きなんで頼みますよ…w

では!!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿