筋トレ

長期で筋トレ休むとベンチプレスの重量は下がるのか??

こんにちは。YASUです。

コロナウイルスの影響でジムがお休みになってしまっているエリアもあるそうですが、
そうなると筋トレに影響が出てしまいますよね。

中でも見た目と同じくらい気になってしまうのが、使用重量が下がってしまうことです。

どうしても休みの期間が長くなると、
ベンチプレスだったりと使用重量が下がってしまうと思いがちです。

しかし実際は休みの期間をとるとベンチプレスの重量は下がってしまうのか??
またどのくらいなら問題ないのかお話ししていこうと思います。

 

1ヶ月くらい筋トレ休んでも問題なし??

自粛」って英語でなんて言う? - ENGLISH JOURNAL ONLINE

今回の騒動によってジムによっては1ヶ月程度休みになってしまう可能性があります。

となると1ヶ月間ジムでの筋トレができなくなってしまいますよね。
ある程度身体をキープさせるのであれば家でのトレーニングでも可能ですが、ベンチプレスなどの使用重量はどうしても下がってしまうのではないか心配ですよね。

しかし研究によって驚きの結果が出ているそうです。

筋力と休息の関係性の実験

画像

仕様ソース:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/23053130/

細かい話は割愛しますが、
6週間の筋トレ後に3週間何もしない場合(PTR)と、24週間筋トレを続けた場合(週3回)(CTR)では、
24週間後の二頭筋、大胸筋の筋横断面積、ベンチプレス1RMに違いはみられないという結果になったそうです。

今回の調査では3週間ではありましたが、おそらく4週間でもあまり変わらないでしょう。

この結果は今回の騒動で置き換えてみると非常に嬉しいニュースです。
一方では筋トレを休むと筋力が低下するなどありますが、今回の実験でそれが嘘だと理解することができましたね。

こんな時期ですから、
焦る気持ちは捨てて他にできることをやるようにしましょう!!
むしろそっちの方がその後の結果が良くなる可能性もありますからね。

 

まとめ

本日は長期の休息によってベンチプレスの重量は下がるのかという話をさせていただきました。

必ずしも一致するわけではありませんが、
筋力と使用重量はある程度一致します。

今回の実験で3週間何もトレーニングをしなかったメンバーがベンチプレスの使用重量が変わらなかったとありますが、
それはイコール筋力がほとんど低下しなかったということでもあります。

ですので長期で休んだとしてもそれほど筋力も低下しませんので、
今は安心して自粛しましょう!!

では!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿