ビジネス

長時間労働は正義か?【残ってるのが偉いというのは時代遅れ】

こんにちは。YASUです。

最近は働き方改革と言われ、業務の時間が以前に比べると減っていっていると思います。
働いて欲しいと思う会社側や、もっともっと働きたいと考える社員にとってはよくないことで、
働きたくないと考える社員にとっては良いと捉えるのが一般的かなと思います。

でも実際はどうでしょうか?
20代の頃は特にたくさん仕事をして学びを得た方がいい。経験を積んだ方がいい。
そういう声も聞こえてきそうです。

僕の考えは、同じようで少し違います。
働き方改革云々関係なしに、自分で学ぶ時間を作っているのかどうかが重要だと思います。

本日は20代を中心に長時間労働が一般化している理由や改善策に関して書いていきます。
そんなテーマで話していきます。

なぜ長時間業務をしている??

関連画像

1日の決められた業務時間が大抵7時間〜8時間程度だと思います。
でも業務が終わらず、追加で3時間の残業を毎日している〜なんてケース結構ありますよね。

なんで業務が終わらないか考えたことありますか??

できない男
できない男
なんでって、終わらないんだもん。

大抵の人はなんで業務が終わらないのか考えない傾向があります。
単純に、「業務量が多いから」とか「残業はあって当たり前」というスタンスなのです。

でも周りを見渡してみてください。
わずかかもしれませんが定時とかで帰ってる人いませんか??

彼らにあって自分にないものはなんなのか。
それはスキルです。

スキルがつけば、業務は早く終わるし、給与も上がる。
スキルと給与は比例します。間違いなく。

ではどうやってスキルをつけるべきなのか??

残業の時間を学びの時間に

1日24時間というのは誰でも知っています。
そしてイーロンマスクも我々も平等です。それは絶対です。

彼らとあなた方の最も大きな違いは、時間の使い方です。
先日時間の使い方に関して書いたのでそちらをみてください。

生産的な時間の作り方【成功者から学ぶ】こんにちは。YASUです。 よくこんな声を耳にします。 確かに社会人で、1日8時間以上仕事をしていてなかなか自己学習をす...

さて、話を戻します。
残業の時間を学びの時間に変えるという話ですが、
そこ以外に学びの時間なくないですか??

もちろん朝時間を作ることもできますが、おそらく意思が固くない限り難しいと思います。
まずは夜時間を作り出し、学びの時間にすることから始めるべきだと考えます。
その後夜だけだと時間が足りないと考えれば朝をさらに利用すればいいわけです。

皆と同じことをしていたんじゃ、一生そのままですよ。

会社は学ぶところではない

「会社は学校じゃねぇんだよ」の画像検索結果

よく志望動機などで、

できない男
できない男
御社で◯◯を学びたい〜

的なこという人多いと思うのですが、
会社は勉強するところでも学ぶところでもありません。
勉強してお金がもらえるなんてそんな甘いところではないのです。

僕も正直言えた口ではありませんが、
会社は成果に対して給与を払うのです。当たり前ですね。

成果をあげるにはスキルを高めるしかありません。

できない男
できない男
じゃあ会社でスキルを高めればいいじゃん。

確かに成果を出しながらスキルを学べばいい。その通りです。
でもそれがうまくいかないから今残業になっているんじゃないですか??

スキルは自分で学ぼうとしないと絶対につきません。
無駄な時間を探して、自己学習に当てる時間をまずは30分とかでもいいので作り出す努力をしましょう。

すぐ人に聞く癖をやめる

関連画像

新卒など特にそうですが、すぐ人に聞く人多いですよね。

でもそれってNGです。
よく上司で「5分考えて答え出なかったら聞いてきな」と言ってくれる一見優しい人もいますが、逆効果です。
結局教えてくれるという思考に走るので、絶対この社員は考えてません。

Googleなどは基本教えてくれないそうです。
何か聞くと「ググって」とか「わかるけど俺の時間をそこに使うのは勿体無い」とか言われるそうですw

世界のトップでも自分で考えていかないと生きていけないんです。
そう考えたら闇雲にわからないことを聞きまくるのてダメですよね。

全てにおいて聞くなという訳ではないですが、聞き方や相手のタイミングなど考えた上で聞くようにしましょう。
聞き方に関してはまた別で書きます。

まとめ

本日は長時間労働についていろんな観点を踏まえて書かせていただきました。
結局僕の目から見ても、自己学習をしている人は限りなく低いです。
その代わりに時間外労働をたくさんやって、仕事をしている気になっている。または成長してる気になっている。

では質問します。
「あなたにとって100人に1人のスキルはなんですか??」

おそらく大抵の人が答えられないでしょう。
答えが出ないのは、
「言語化できるくらい成長していないから。」または「成長させる環境がないから」です。

環境を作り出すのは自分です。
今日から。その環境を自ら作りに行ってください。
絶対に成長できます。

では!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿