ライフハック

社会人からみる学生時代にやっておけばよかった事【後悔】

Hello World!!YASUです😋

本日は「学生時代にやっておけばよかった事」後悔編をご紹介していきます。
僕のこれまでの人生をプレイバックすると、サッカーしかしてきてません。。

小学3年生の頃にサッカーをはじめ、大学4年生(ヘルニア再発したのでプレイヤーとしては3年)までサッカーを本気でやっていました。
サッカーをしてきた事自体にはもちろん後悔はありません。

ただ、大学生のころに戻れるなら、別のことをやっていると思います。
ビジネスで成功するためにやっておくべきことは他にありました。
本日はそんな自分の人生を振り返って、これをやればよかったと本気で思えることをご紹介していきます。

大学生の頃にやっておけばよかったリスト

「後悔」の画像検索結果"
大学生時にやっとけばよかったリスト7

①筋トレ
②プログラミング学習
③ホストバイト
④留学(ひとり旅)
⑤英会話
⑥読書
⑦ビジネス

筋トレ

いきなり大学時に始めたものを書いてしまいました。ルール破りです笑
これに関しては、僕はやってよかったからみんなも絶対やったほうがいい!という意味で書きました。

筋トレ自体最近は非常に流行っていて、はじめる方も多いと思うのですが、
辛さゆえに続かなかったり、忙しさを理由にやらなかったりと続かない方がほとんどです。
僕の場合は人生において時間が最もある大学生の頃にはじめ、習慣化することができたため、社会人で忙しい今でも続けることができています。

筋トレのメリットはこれまでも散々書いてきましたが、

・かっこいい身体になれる
・内面から自信が湧いてきて物怖じしなくなる
・ビジネスでも自信がつく
・モテる

など非常にメリットがあります(多分これ以上にあります)

大学生時代に始めた俺えらいぞ😜

プログラミング学習

この当時全くプログラミングのことなんて考えもしてませんでした。
なぜ、時間がある大学生の頃に出会わなかったのか。。これは非常に後悔してます。

プログラミングを学ぶことでメリットは非常にあります。

・エンジニアが全く足りないので需要が大きい
・給与が高い(フリーランスになるとなおさら)
・自分のイメージを形にできる

僕自身やりたいことがあり、イメージは常に持っています。
今回大きく決断をし、その夢に一歩だけ近づくことができましたが、プログラミングができていたらもっと早く動けていたことでしょう。

またプログラミングは筋トレと違い、
がっつり短い期間で取り組むべきだと僕は考えます。
そのため夜だけしか時間がないという社会人より1日時間のある大学生の方が環境としてはあっています。

ホストバイト

少し意外かもですが、接客を学びたかったという意味合いです。

その中でプロフェッショナルなのがホストという職業だと思います。
あまりいいイメージはもたれない職種ではありますが、彼らはお客様に対し自分という商材を売り込みます。
これが通常社会の中だとなかなか縁がないことだと思います。
そんな体験をしたかったというのが本音です。

また、コミュニケーション能力も他ではつけることのできないレベルで身につけることができると思いますので、
やっておけばよかったなと思っております。

留学(ひとり旅)

今回たくさんこのワードを出していきますが、大学生はお金はないですが時間は無限にあります。
逆に社会人はお金はありますが、時間がないです。

留学やひとり旅などはお金よりも時間の有無が非常に重要になってきます。0円旅行もできますからね。
もっと時間があるときに思い切りやっておくべきだった。そう思っています。

そもそも留学やひとり旅で何を学ぶのかというところですが、
人間普通に生きていると常に心地よさを求めます。
周りに自分が一緒にいて楽な人、物しか置かなくなるのです。

しかし海外に出たりひとり旅などをするとそうはいきません。
自分とは正反対の人と出会ったり、違った価値観に触れたり。人生において転機となる経験を積むことができるでしょう。
そういった意味でもっと早い段階で異世界に触れたかった。そう思います。

英会話

結局これも、「時間」と「留学」などに触れる内容なのですが、もっと早く学ぶべきだったと思いました。

英会話においても時間の投資と環境が非常に大切だと思います。
そういった意味で時間の最もある大学生時に、留学という選択肢を選び本気で英語漬けの生活を一定期間送りたかった。そう思います。

そもそも英会話ですが、
日本でいきていく上でそこまで必須なスキルではありません。
もちろんできたらいいですし、旅行時などや外国人に話しかけれた際に対応することができたりとデメリットはありませんが、必ず学ばなければいけない訳ではありません。

ただ今後ビジネスを展開させていく際、日本だけで展開させるのと世界に目を向けてビジネスを展開するのとではビジネスチャンスが変わってきます。
今は他にやるべきことがあり、英会話の勉強の優先順位は高くないので勉強自体している訳ではないのですが、余裕のある大学生時に学んでおきたかったな。そう思います。

読書

今でこそたくさん読めるようになりましたが、大学生時は漫画以外本なんて読んでいませんでした。

本を読むメリットは改めてここでは解説しませんが、誰でも大切ということはわかるでしょう。
大学生時、あるいはもっと前からたくさん本を読んでおけば、今以上に教養をつけることができたはずだしもっとビジネスチャンスを早い段階で見つけることができたのではないか。そう思っています。

ビジネス

最後はビジネスです。
社会人になってビジネスをやろうと思うと規模にもよりますが、リスクが生じなかなか踏み出せないなんてことがあります。

現に僕もそうで、それっぽい理由をつけて踏み出せない状態でした。
今でこそ、割り切って見切り発車感はありますが新たにビジネスをはじめていますが、できればリスクが今以上に少ない大学生段階で大小関わらずチャレンジをすべきだったと後悔しております。

大学生は最も成長できる時間

「大学生」の画像検索結果"

僕自身大学時代調律してくれる方やアドバイスをくれる方が周りにいなかったので、ただなんとなくサッカーに没頭して、、、という人生を送ってきましたが、
今社会人の立場になって生意気ながらアドバイスをすると、
大学生が一番成長できる。この期間にやるべきことを思い切りやり力をつけるべきです。

結局大学生と社会人の最も大きな違いは使える時間の差です。
大学生ほどアクティブに時間を使えるタイミングはありません。
この期間をどのように過ごすべきか。よく考えてみてください。

まとめ

本日は大学生時にしておけばよかったことについて書きました。
大学生時代にどう生きるかでその後の成功確度が変わってくると思いますので、
是非1度のみの大学生活、有意義な物にしていただければと思います。
では!!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿