ビジネス

睡眠時間どのくらいがベストなの??

こんにちは。YASUです。

本日のテーマは睡眠です。
皆さんは1日どのくらい寝てますか??

8時間寝てるよ!!
4時間くらいかな

睡眠時間は人それぞれだと思いますが、
実際どのくらい寝るのがベストなのかわからないですよね。
本日は完全持論になりますが、経験談から基づく僕なりの結論を書きたいと思います。

睡眠の重要さ

「睡眠」の画像検索結果

言うまでもなく睡眠は重要です。
どのくらい大事かというと食事(栄養摂取)と同じくらい重要です。

トレーニーでも結構多いのですが、
トレーニングと食事には気を使うけど睡眠には気を使っていない。
結構こういう人多いんです。なぜなのでしょう??

睡眠の重要性

皆さん睡眠てなぜ重要か考えたことありますか??
僕自身あまり考えたことなかったので皆さんもあまり考えたことないとないと思います。

結論を先に書くと、
睡眠におけるメリットというより、睡眠をしないことによるデメリットが非常に大きいです。

睡眠不足におけるデメリット

・病気のリスク
・ストレスの解消の妨げ
・集中力の低下
・ミスや事故の誘発
・身体の不良

などなど上記などが挙げられます。
トレーニーでいうとせっかく鍛えて栄養まで摂取したのに、
睡眠をおろそかにすることで回復が疎かになり、壊れた筋肉繊維が修復されなくなってしまいます。
それだけでなく、傷ついたままの状態なので身体が総動員でその筋肉の修復にかかるので余分なエネルギーを消費し筋肉を小さくしてしまう懸念さえあります。

仕事などの面でみても、睡眠不足により頭が回らないなんてよく聞く話だと思います。
酸素が回りづらくなるので睡眠はしっかりと取ることを心がけましょう。

実際どのくらい睡眠時間を確保すべきか

睡眠を重要視しない人はこれが最もの要因だと思います。
睡眠が大事なのはわかるけど、どのくらい寝るべきかわからない。
ただこれって正解がないんです。
人によっては短時間のほうが調子がよかったり、
逆に長時間寝ないと調子が上がらなかったり。。

なので自分のベストな睡眠時間を知ることが大切なのです。

レム睡眠とノンレム睡眠

とはいえただ寝ればいいというわけではありません。
皆さんレム睡眠ノンレム睡眠という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

レム睡眠とは、脳が活発に働いており、記憶の整理や定着が行われています。レム睡眠中は目がぴくぴく活発に動く、Rapid Eye Movement(急速眼球運動)があることからREM(レム)睡眠と呼ばれています。

ノンレム睡眠は、大脳は休息していると考えられ、脳や肉体の疲労回復のために重要だとされています。

90分起きに変わるサイクルとのことなので、
要はじっくり寝ているノンレム睡眠のときに起きてしまうと目覚めが悪くなってしまうということですね。

このシステムをしっかりと理解することが非常に重要です。
他サイトにはなりますが非常にわかりやすいので是非参考にしてみてください。
https://www.med.or.jp/forest/health/live/05.html

結局はその人のルーティンが決める

ここからは完全に持論です。興味ある人だけ読んでください。
人って何事も慣れると楽になっていきます。
逆に慣れるまではホント大変です。

現在僕自身5時~6時に起きるよう矯正をしていますが、
最初はホント大変でした。目覚まし5分起きに鳴らすようなイメージ。。

でも慣れると自然と起きれるようになるんです。(目覚ましは使いますが)
何時に寝てもその間に起きれます。
何が言いたいかというと、結局その人の習慣によって左右されるということです。

早起きにしても意思をしっかりともって「何時に起きる」と決めてしまって、
最初だけ頑張れば自然とそれが普通になってきます。
何時間寝るべきかというよりかは何時に起きるかという逆算をしてあげれば、
理想な生活リズムを作り出してくれます。

そもそもめちゃ早起きをすると夜遅くまで起きてられません。
結局眠いときって、無理に早起きしたり、夜ふかしをしちゃったときなどだと思います。
めちゃ早起きを習慣化すればそんな心配も解消です。

何時間寝るというより、何時に起きると決めてしまう。
これが理想な睡眠時間の作り方です。

まとめ

今日は睡眠に関して持論ベースでまとめさせていただきました。
どこまで参考になるかわかりませんが、、是非試してみてください。
では!!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿