ダイエット

痩せたいのであればダイエットプロテインではなく通常のプロテインで充分な話

こんにちは。YASUです。

本日はダイエットプロテインと通常のプロテインについての話をしていきたいと思います。

よくDHC社などでダイエットプロテインの存在を耳にしますが
別に痩せたいのであればダイエットプロテインではなくて通常のホエイプロテインで充分だと思っています。

価格を比べてみてもダイエットプロテインと謳っているものは高めに設定されており
継続していく上でネックな点が多いなあとも思っています。

そこで今回はダイエットプロテインと通常のホエイプロテインを比較しながらお互いについてまとめていきます。

 

そもそもダイエットプロテインとは??

Amazon | ダイエットプロテイン ミックスパック 30袋 | ニューレックス ...

ダイエットプロテインとはダイエットに特化したプロテインのことを指します。

一般的に1食プロテインに置き換えることで普段の食事よりも低カロリーさを実現し
1日のトータルでの摂取カロリーを抑えようというものです。

何を普段食べているかにもよりますが
通常の食事と比べると圧倒的にカロリーや糖質を抑えることができるので効果的と言われています。

ダイエットプロテインの栄養成分

ここでダイエットプロテインの栄養成分を見てみましょう。

ダイエットプロテインとして非常に人気の高いDHC社の製品を見てみましょう。

◆ミルクティー味:熱量169kcal、たんぱく質20.7g、脂質1.9g、炭水化物21.4g、糖質13.9g、食物繊維7.6g、食塩相当量0.5g、クロム30μg、カフェイン25mg

このようになっています。
今回はミルクティー味を選んでみましたが味によって多少マクロは変わってくるようです。

この数値を見て思ったこととしては
そこまで栄養素としては優秀ではないなと言う点です。

置き換えダイエットとして考えると
通常の1食と比べれば確かにカロリーや糖質を抑えることができるので効果的ではありますが、
この程度の栄養価に対し1食400円程度の値段をかけるのはコスパが良いとは言えないでしょう。

もう少し細かく栄養価の話をすると
プロテイン1食あたりで考えた際にタンパク質20.7gはそこまで優秀な数値ではありません。が悪いというわけでもないですね。一般的くらいです。

問題は炭水化物の欄です。
1食あたり21.4gは通常の1食で考えると低く抑えることができますが、別に0でも問題ないと思います。

基本的なホエイプロテインが1食あたり炭水化物が1g程度なので
太る原因である炭水化物を多く摂れてしまうというのはあまり関心できません。

1食くらい炭水化物を抜いたところでダイエットをしたい人にとってはマイナスに働くことはないので
むしろ摂らないほうが痩せることができると僕は思います。

※あくまで1食の話です。3食全く炭水化物を摂らないとかはやめてくださいね。

 

おすすめのプロテイン

ヨーロッパNo.1栄養ブランド「マイプロテイン」が10/23にブランド ...

先程紹介したDHCのダイエットプロテインが1食あたり400円弱なのに対し、マイプロテインのプロテインは1食あたりで換算すると100円以下で摂取することができます。

しかも本日であればゾロ目セール(6月6日)を行っているので破格の値段で購入することができます。

紹介コードも貼っておくのでよければ使ってみてください。
(1000円くらいさらに安く買うことができます)

紹介コード

EGA9-R1

 

是非お見逃しなく!

マイプロテインセールで是非買っていただきたい商品こんにちは。YASUです。 本日はおそらく6月6日のゾロ目日にセールになるであろうマイプロテインのおすすめ商品を紹介させていただき...

 

まとめ

本日はダイエットに重きをおいてプロテインの話をさせていただきました。

色々書きましたが、
とはいえ国産が安心と思われる方もいらっしゃると思います。

価値観はその人その人で異なるので
自身の大切に思われてることをベースに選んでみてください。

ただ僕はコスパや効果を考えたときに、マイプロテインがやはり最強だと思ったので紹介させていただきました。

是非参考にしていただけると嬉しいです。
では!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿