ライフハック

熱中症にかからないためにすべきこと

こんにちは。YASUです。

コロナ禍で世間を悪い意味で賑わせていますが熱中症にも注意が必要です。
梅雨があけて一気に暑くなりましたからね。しっかりと対策をしていきましょう。

特に今年は暑さに加えマスクをつける風習がありますから余計に熱中症リスクが高いと言えます。

そこで今回は熱中症にならないために大切なことをお伝えしていきたいと思います。

外によく出る出ない関係なしに全員が対象となります。

 

熱中症にかからないためにすべきこと

現場作業を快適に!環境を冷やす熱中症対策 | 株式会社竹中電機

熱中症を侮っている人も多いかと思いますが最悪死に至ることもありますので非常に危険です。

特に夏はしっかりと対策をしかからない努力をしていく必要があります。

水分をしっかりと摂る

まずは水分をしっかりと摂ることが大切です。

人間の身体は7割程度が水分でできておりますのでこの数値を維持していくことがとても重要です。

喉が乾いてから飲むようでは遅いと言われています。
ですので自分が思っている以上に頻繁に飲むように心がけましょう。

特におすすめなのは、
・水
・ポカリなどの飲料水
・お茶(烏龍茶はNG)

と言われています。参考にしてみてください。

直射日光を避ける

直射日光がもつ温度はとても高いです。

この直射日光を避けるだけでも熱中症リスクを軽減することが可能です。

部活動などで日光の光を必要以上に受けている場合はやむを得ませんが、
なるべく避けて生活することをおすすめします。

冷房をフル活用する

夏場はケチらず冷房をフル活用すべきでしょう。

体温を必要以上にあげないことは熱中症を防ぐために大切なことです。
電気代も気にするのはわかりますが、命には変えられないでしょう。

常に涼しいと感じるところに身を置くようにしましょう。

マスクの使い方に注意する

今年の夏は例年とは異なり皆マスクを付けているかと思います。

マスクを着用することでウイルスの侵入は防ぐことができますが、
同時に呼吸がしづらくなるので当然熱中症のリスクも高まります。

人混みに行く場合はつけざるをえないと思いますが、
必要ない場合はつけないことをおすすめします。

ウイルスも怖いですが同じくらい熱中症も怖いです。
マスクの使い方も考えましょう。

 

まとめ

本日は熱中症にかからないためにすべきことについてお話させていただきました。

小さな気配りが大きな結果を生み出すことになると思っています。
是非細かい注意を繰り返し行い熱中症を防いでいきましょう。

では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿