ビジネス

朝型生活にする方法【できる人は朝が早い】

こんにちは。YASUです。

本日のテーマは朝型生活にする方法になります。

僕の知る中では、いわゆる成功者と呼ばれる人々は皆朝が早いです。

スターバックスの元会長であるハワードシュルツ氏は朝4時頃に目を覚まし、妻のコーヒーを入れることから1日をスタートさせているそうです。
他にも名の知られた成功者たちも、流石に4時とまではいかずとも皆早起きです。

できない男
できない男
早く起きると何がいいの??

本日は朝型のメリットや実現する方法などについて解説をしていきます。
また過去に成功者から学ぶ生産的な時間の使い方について記事を出していますのでチェックをお願いします。

生産的な時間の作り方【成功者から学ぶ】こんにちは。YASUです。 よくこんな声を耳にします。 確かに社会人で、1日8時間以上仕事をしていてなかなか自己学習をす...
【ビジネスマン必見】生産性を高める方法こんにちは。YASUです。 この中で生産性をあげたいと考えている人はどのくらいいるでしょうか?? 「毎日毎日残業していたりと...

朝型生活のメリット

関連画像

朝活動する成功者が多いとお話ししましたが、なぜ皆朝の時間を活用するのでしょうか??

それにはいくつかの理由があります。

朝は一番脳が活発に動く

朝は1日の中で最もアクティブな時間です。
脳も起きてから午前中にかけてが一番活発に動くと言われています。

成功者はこの法則を理解しているからこそ、朝皆が寝ている時間に動き出すのです。

皆が寝ている時間だからこそ動く

普通の人は大抵8時とかに起きるかなと思います。

そんな中6時に起きることで、周りと2時間の差が生まれます。
この2時間1日で考えるとあまりインパクトはありませんが、これが1年間で見たらどうでしょうか。

700時間以上のアクティブな時間の差が生まれます。
そんなにあったらなんでもできてしまいますよね。

成功者は皆が寝ているこの時間、また本来であればアクティブとされる時間を活用して、成功者になったのです。

夜活動だとダメな理由

できない男
できない男
別に夜とか仕事終わりとかでもいいんじゃないの??

確かに業務の後などの時間を用いて、自己研鑽などを行うのも手だと思います。

しかしながら、業務後に時間を取ろうと考えると、固定化しづらいというのがあります。

絶対にその時間までに業務が終わるという確約はありませんし、
飲み会などが入る可能性だってあります。

物事を継続させるには仕組み化が最も重要になってきます。

「この時間にこれを必ず毎日やる!!」

という断固たる自分との約束が継続では重要です。
それができるのが1日の中で唯一朝なのです。

朝はノイズが少ない

例えばカフェなどで朝活動をするとしましょう。

先ほど話した夜業務後にカフェに行こうとすると、おそらくたくさんのお客さんでいっぱいになっているでしょう。
最悪埋まっており、席につけないなんてこともあり得ますが、座れたとしても最良の環境とは言えないでしょう。

カフェなどでは必ず周りの人の会話があります。
普通にカフェだけするのでしたらいいですが、自己研鑽をしに行くのでしたらこのノイズは結構やっかいです。

僕が気にしいだけなのかもしれませんが、
とてもじゃないですが、うるさい環境では集中が一切できません。

逆に朝動くことによって、そのノイズとは無縁に活動ができます。

静かな環境を求めるのでしたら朝がベストです。

それでも夜の活動が良いという方や、朝でもより自分の空間を作りたいという方はぜひ下記購入してみてください。
最近のノイキャンのイヤホンはすごいです。

 

集中できる環境の作り方【自分の中でルーティンをつくる】こんにちは。YASUです。 皆さんの中で、 なんてお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?? 実際僕自身ノイ...

 

朝型に変える方法

関連画像

朝型のメリットはわかっていただけたかと思います。

しかしながら、朝型に移行するのってなかなか難しいですよね。
ここからは、これをやれば確実に朝起きれるという訳ではないですが、起きれる可能性が高くなる方法についてまとめていきます。

朝やるリストを前日のうちに作っておく

前日のうちに翌朝にやることリストをまとめておくことをお勧めします。

逆に朝起きた段階でやることを何も決めてなければ、「明日からでいいか」となる可能性が高くなります。

前日のうちにやることリストを作成しておきましょう!!

荷物・洋服など準備をしておく

先ほどの部分とニュアンスは同じになりますが、前日のうちに翌日の洋服や荷物など準備をしておきましょう。

人間常に選択を強いられますが、1日あたりの選択できる回数というのが決まっているそうです。

その貴重な選択を服選びなどに使うのは非常にもったいないです。

また荷物の準備も結構めんどくさいですよね。
ましてや朝眠い時にやると考えると僕だったら再度ベッドに戻ってしまいそうです。

なのでそうならないためにも前日の夜のうちに翌日の準備は完璧にしておきましょう!!

周りに公言する

知人でもいいですし、Twitterなどで朝活について公言しても良いと思います。

何事も1人だと続かなかったりしますよね。
そんな時は誰かを巻き込みましょう。

Twitterで発信する

Twitterをそのように使うのもありかもしれません。

僕の場合毎朝(結構忘れるので昼過ぎになること多々あり)朝だけでなく1日のタスクをTwitterで書いていたりします。

こんな感じですね。
これを少し修正して、朝やることを書いてもいいと思います。

その時に #今日の積み上げ とかを入れるとみてくれる人が多いので入れてみると良いと思います。

友人を巻き込む

これもお勧めです。

実際に友人に公言だけして追い込む形でもいいですし、もしくは一緒に友人を巻き込んでもいいと思います。

別に朝活どうこういう前に皆起きることができないのが一番の要因ですからね。ここをゲーム化してしまうのも手です。

例えば数人のグループを作って、皆で6時に起きるルールを作る。
朝6時に起きたらLINEのグループか何かに起きた投稿をする。
起きられなかった人はペナルティとして罰金を支払う。

とかでも面白いのではないでしょうか。
しんどいこととかは誰かと一緒にやるのがいいですね。

朝ジムに行く

個人的に一番おすすめの方法になります。
そのためにはまず起きなければならないのですが、それは上記のゲームなどを通して頑張ってください。

もはやジムとなると朝活の1つではありますが、朝トレーニングをすることにはメリットがあります。

脳を起こす

朝型生活をしようとして早起きをしても、カフェなどで眠くなってしまって本領を発揮できなくては意味がありません。

しかし朝ジムに行くことによって、その運動により脳を起こすことができるのです。
実際目覚ましなどで身体は起きたとしても脳はまだ起きていないケースが多いです。
そこでジムにいき運動をすることにより、脳をアクティブな状態に持っていくことができる訳です。

と言っても通常のサラリーマンの方だと、ジムに行ってさらに朝活をするとなると5時前に起きないといけなかったりするので、
参考程度に考えてみてください。

まとめ

本日は朝型生活にする方法をまとめさせていただきました。

僕のようにやりたいことがあって、時間的に朝しか使えない!!みたいな状況だと自然と朝型になると思うのですが、
そうでない場合などなかなか難しいですよね。

そんな状況でも朝型にするためにできることはあると思いますので、
最初は辛いと思いますが頑張ってみてください!!

では!!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿