できる男

時間がある今だからこそ本を読もう

こんにちは。YASUです。

本日は『時間がある今だからこそ本を読もう』というテーマでお話ししたいと思います。

サラリーマンなどをしているとなかなか本を読む時間を作るのって難しいと思います。
だいたい1冊あたり早くても2時間くらいはかかってしまいますからね。

実際には時間を作ることはできるのだけれど、
何かしらの言い訳をつけて時間を作らなかったり、SNSなどにより無駄な時間をただただ過ごしている人が多いことが現実なのですが、今日はそんなことを言いたいわけではありません。

せっかくリモートワークになり、自由な時間が増えたからこそ本を読みましょう。という話をしたいのです。

これまではよほど意識をしないと作ることができなかった時間というものが、
今は自然とできているのです。

この時間をどのように使うかは自由ですが、
どうせ無駄に過ごしてしまうのであれば読書をしましょう。

てな感じで今日は読書についてお話ししていきます。

ビジネス系の本を読もう

アマゾン「売れているビジネス書」ランキング | Amazon週間ビジネス ...

読書といってもここでは漫画だったり小説を指しているわけではありません。

いわゆるビシネス書を読みましょう。

普段敬遠している人も少なからずいるかと思いますが、
そんなこと言わずに一度手に取ってみましょう。

知識の習得・価値観の創造が期待できる

読書は非常に有益なものです。

だってそうでしょう。
たかだか1000円から2000円程度でその人の成功体験や失敗体験を知ることができ、自分に落とし込めば疑似体験まで可能になります。

最近ただただ高い情報商材がある中で、たった数千円で豊富な知識を得ることができると考えると非常にコスパがいいと思います。

通常自分のしている仕事では専門的にその仕事を取り組んでいる人がほとんどだと思います。
ということは今の仕事をただただしていたとしても新しい知識はなかなか生まれないし、ビジネスの幅も広がりません。

もっというと知見が広がることはないし、あなたはその仕事でしか高い水準でできないということになります。

しかし本を読んだり、自身で学ぶことをすれば、
知見は広がり、ビジネスの幅も広がり、どの業界でも活躍できるようになるでしょう。

本を読むことで、必ずしもその全てを手に入れられるわけではありませんが、
それを書いている著者は少なくともビジネスのトップにいる可能性が高いです。

そんな人の考えを簡単に学ぶことができる読書はやはり最高の自己投資だと思います。

 

時間がある今に読むべきビジネス書

note【ビジネス書:要約&書評】#1 サブスクリプション・マーケティング ...

なかなかボリュームがあったりで敬遠しがちだけど、時間があるから読んでみてねという本をまとめてみます。

間違いなく良本なのでぜひ手に取ってみてください。

7つの習慣

名作中の名作ですね。社会人で知らない人はいないのではないでしょうか。

ただその名を知っている人でも読んだことがない人は多いのではないでしょうか。
ビシネスにおいて必要な知識が豊富に書かれておりなんども読むべき本だと思います。

ボリュームはそこそこありますが、時間がある今に読んでみてください。

チーズはどこへ消えた?

本気を出せば30分くらいで読めてしまう本なので長時間読書をするのが苦手な人は入門的に読んでみるのをオススメします。

安定志向の人こそ読んでみてほしい本です。
保守に入ることがどれだけ危険なことか。価値観が変わる一冊だと思います。

非常に読みやすい本なので是非読んでみてください。

 

まとめ

本日は『時間がある今だからこそ本を読もう』というテーマでお話をさせていただきました。

時間があるからといって、
Netflixをずっとみてしまったり、SNSばかりやっていてはせっかくの時間が無駄になってしまいます。

ぜひせっかく時間があるのだから読書など学びの時間を作ってみてはいかがでしょうか。
手軽に学べる読書を是非この機会に!

では(^^)

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿