筋トレ論

家でふとしたときに手軽にできる筋トレメニュー

こんにちは。YASUです。

本日は『家でふとしたときに手軽にできる筋トレメニュー』ということでお話をしていこうと思います。

基本的に僕自身筋トレをする際は家よりもジムで行うべきと思っているのですが、
忙しかったり、家の近くにジムがなかったりする人もいると思いますのでそういった方は家のでトレーニングをオススメします。

家に本格的なホームジムを作られる方もおりますが、
今回はそういったものではなく、家であるもので手軽にできる筋トレメニューをいくつか紹介していこうと思います。

是非参考にしてみてください。

 

家でふとしたときに手軽にできる筋トレメニュー

ナロープッシュアップで太い腕を手に入れる!正しいやり方から注意点まで解説 | メンズファッションメディア OTOKOMAE

❶プッシュアップ

腕立て伏せですね。

胸を鍛えるのに効果的なトレーニングです。

腕立て伏せは皆さん一度はやられたことがあるかと思いますが、
適当にやっていてもあまり効果はありません。

ポイントはとにかく丁寧に行うことです。
ベンチプレスなどと違い負荷が自分の体重のみとなるため負荷を逃さないように丁寧に行うことが重要です。

特に下げる時にゆっくり行い、挙げる時に爆発的にあげることで
負荷を逃さず行うことができます😃

さらに負荷を加えたい方はプッシュアップバーなどを使ってあげると良いでしょう‼︎

❷クランチ

膝を曲げて行う腹筋運動ですね。

ぶら下がりバーがあればレッグレイズなどもオススメですがない環境であればクランチが最も良いでしょう。
どこでもできて何もアイテムを必要としないのがポイントですね。

ポイントとしては負荷が逃げない範囲内でゆっくりと動作を行ってあげることですね😃

❸キックバック

三頭筋(二の腕)を鍛える種目ですね

500mlのペットボトルなどを持って行うことで負荷が強くなり
よりしっかりと鍛えることができます(ダンベルがあればそれでもOK)

キックバックは本当にふとした時にできるのでかなり優秀な種目だと思っています。

もし500mlのペットボトルの負荷だと軽くなってしまったら
軽いダンベル(1kg〜2kgあたり)を1つ買っても良いかもしれません。

❹ディップス

こちらも三頭(二の腕)を鍛える種目です。
動かない椅子があれば家でも行うことができます。

脚を伸ばしたり畳んだりすることで負荷を調整することができます。

空いている時間にでも取り入れてみてください😃

❺アブローラー

こちらも腹筋を効率よく鍛えることができる種目です。

アブローラーは置いてあるジムが多いくらい優秀なアイテムで
家トレを行う方も1つは持っていて欲しいアイテムです。

自分の体重をウェイトとするアブローラーですが、
かなり負荷が強く初心者の方の場合うまく行えないかもしれません。

継続しておこなっていき少しずつ慣れていくしかありません。
頑張っていきましょう。

 

まとめ

よく考えてみると家でマシン等がなくても最低限のトレーニングはできます。

ジムが遠いからとか時間がないとかで諦めるのではなく
今できることを取り組んでいきましょう😃

家でも結構なことができますよ!
頑張っていきましょう。

では。

ABOUT ME
YASU
Torekaというボディメイクプラットフォームを作っています。 『ボディメイクを通じて人生を変える』をテーマとしています。
最近の投稿

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です