業務効率化

マルチディスプレイは実は良くない?

こんにちは。YASUです。

皆さんは仕事などPC作業をされる際どのようなデバイスを使っておりますでしょうか。

最近だと業務効率化が浸透してきたりと
PC以外にディスプレイを配置するなどマルチのディスプレイで作業する人も多いのではないでしょうか。

という僕もPC以外に通常だと外部ディスプレイを1台配置しており
2画面で作業をするようにしていました。

また時期によってはさらにもう1台ディスプレイを置き
トリプルディスプレイで作業していたことすらありました(動作が重くなったのでやめました)

最近の傾向だと作業の内容にもよりますがマルチディスプレイでの作業は必須となっているくらいだと思います。
マルチで作業をしていないと逆になんで?と思われたりもするくらいです。

ただ個人的には全員がこのマルチディスプレイをすべきかどうかというとそうは思いません。

このマルチディスプレイでの作業に合う人、合わない人がいるかと考えております。

少し前置きが長くなりましたが本日はそんなマルチディスプレイについてお話しをしていきたいと思います。

 

マルチディスプレイをオススメする人としない人

2020年版】PCモニターのおすすめ26選。人気機種とメーカー比較

マルチディスプレイを使用する場合オススメできる場合とそうでない場合が存在します。

この点をまず履き違えると業務効率化どころか非効率になりかねないためかなり重要なポイントだと考えております。
ただなんとなくかっこいいからとか良さそうだけで判断をするのではなく、自分に合うやり方なのかを見極める必要があります。

自身の作業と照らし合わせる

ディスプレイモニターのような大画面がそもそも必要かという問題を考えるべきでしょう。

例えばプログラミングをするなど細かいコードを見る必要がある場合は
大画面で作業する事ができるディスプレイモニターを置くことは良いことだと思います。

逆に単純な納品作業だったりパワーポイントなどの成果物程度であれば通常のPC画面でも十分なので必要度は低くなります。

タブを多く出しておく必要があるかどうか

ブラウザ上にタブを多く出しておく必要があるかどうかでもマルチディスプレイが必要かどうか関係してくると思っています。

例えばディスプレイモニターをつないで2画面で作業をする場合
コードを書くエディタをディスプレイモニターに反映させ、他にSlackやメールなどをPCに出しておくなど開いておくタブが多い場合はマルチでディスプレイを使用するのは良いことだと思います。

ただ一方でコードを書くエディタだけ出しておけば良いのであればモニターだけもしくはPCだけという形でシングルで作業をした方が効率性は上がるため無理に2画面にする必要はないと考えます。

これまた自身のスタイルや必要に応じて変化してくる部分なので
振り返る必要がありますね。

そもそもマルチでの作業が得意かどうか

正直この部分が最も大切だと思います。

僕自身プログラミングもするのでエディタは常に出しておきたい人です。
またデータベースも確認したかったり、実際にサイトの動きも見たいのでこれだけで3つタブが必要になります。

そのため2画面でこれらをうまく作業・確認していましたが
そもそも複数のことを同時に行うのが僕自身あまり得意なタイプでなかったのであまり捗らないということにようやく気がつきました。

どうも2画面以上になると目線を変えた時などに若干集中力がブレやすくなる傾向があるようで
僕の場合は確実に1画面の方が生産性を上げる事ができると実感しました。

このように開くタブが多かったり、作業内容によって一般的には複数画面で作業をした方が良い人の場合でもシングルディスプレイでの作業の方が効率性をあげれる場合もあるので、自身の得意不得意を考えながら決定するのが良さそうです。

 

まとめ

本日はマルチディスプレイについての僕個人の考えをお話しさせていただきました。

一般論は確かにありますが、結局作業するのは自分なのでそれぞれが合うやり方を見つけて実行するのが良いに決まっています。

あまり世間の波に呑まれすぎず
自分が最もうまくやれる方法を見つけていってください。

では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿