筋トレ

マスクをつけてトレーニングをするメリット

こんにちは。YASUです。

本日は『マスクをつけてトレーニングをするメリット』についてお話していこうと思います。

昨今のコロナウイルスの影響でどこへ行くにもマスクを着けることがマナーとなっていると思います。
当然ジムも同様で、再開しているジムではトレーニング中のマスク着用もルール化されているところがほとんどです。

しかしそんな中でも僕の通っているジムではマスクをしないでトレーニングしている人は3割から4割程度はおり、
憤りと残念な気持ちでいっぱいです。

確かにマスクをつけながらのトレーニングとなると息苦しく、窮屈に感じることも多いですが、
個人的にはメリットも感じています。

そこで今回はそんなマスクをつけてトレーニングを行うとどのようなメリットが有るのか紹介していきたいと思います。

是非マスクをつけずにトレーニングされている方。
この時期だけで当然構わないのでマスク着用の上でのジムの使用をお願いします。

 

マスクをつけてトレーニングのメリット

マスク-ガリガリ漏斗胸の週一筋トレブログ

さてここからはマスクをつけてトレーニングをするとどのようなメリットが有るのかまとめていきたいと思います。

心肺機能が強くなる

マスクをつけてトレーニングを行うと通常よりも呼吸が困難になります。

あまりにもハードなトレーニングでマスクをつけることはおすすめしませんが、
マスクをつけてトレーニングを行うことで心肺機能を鍛えることができます。

心肺機能を鍛えることにより、自身の体力の向上につながり疲れにくい身体になります。

慣れるまではしんどかったり、マスクが煩わしく感じたりもしますが、
慣れると案外平気だったりするので是非心肺機能を強くするという点でもマスクの着用をお願いします。

表情を隠すことができる

ウェイトトレーニングなどを行う際辛くなると歯を食いしばったりとなかなか酷い顔になるかと思います。

実際僕も顔がクシャッとなったり、唇に歯を押し込めたりとまあまあブサイクな感じになっています笑

しかしマスクを着用することでそのような人に見せづらい顔も隠すことができます。
周りを気にせずトレーニングに打ち込むことができるのでその点でも僕はマスクをつけてのトレーニングは気に入っています。

 

まとめ

本日はマスクをつけてのトレーニングにおけるメリットを書かせていただきました。

正直メリット・デメリットの問題以前に、
ジムを使用するのであればマスクを着用することはモラルの問題です。

そのモラルが欠如してしまうからこそ、
ジムが世間的によく思われなかったりする原因になります。

自分たちがお世話になっているジムを守るという意味でも、
ルールやモラルはしっかりと守るように心がけていきましょう。

では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿