筋トレ

ベンチプレスは自慢にならない?これができれば自慢できる筋トレ3選

こんにちは。YASUです。

皆さんの周りにもいるかもしれませんが、

俺ベンチプレス○○kg挙がるぜ〜

みたいな人いませんか??

筋トレをしていない人からすると結構未知の数字を言ってきたりするので単純にすごいとなるかもしれませんが、実は大半はすごくありません。

確かにベンチプレッサーのような人で体重の2倍とかあげてしまう人は化け物クラスですが、
100kg挙がるとかはそんなにすごくはありません。

本日はこれができればすごいよというトレーニングの紹介をしたいと思い、
ついでにベンチプレスは凄くないの?的なお話もしたいなと思います。

ベンチプレスは凄くない??

「ベンチプレス」の画像検索結果

冒頭にも触れたようにすごい人はいます。そういう人はほんと凄いです。

僕が思うベンチプレスにおける凄い人は、
体重の2倍あげてしまう人やそれに匹敵する人です。

場合によって100kgあげるとかも凄いですが、
ベンチプレスは特に体重の多い人が高重量をあげられるようになっているので、
体重が重くになるにつれて100kgの凄みは変わってきます。

ですので今後100kg挙がるという人がいたら体重を聞いてみてください。

 

これができたら自慢できる筋トレ

「ベンチプレス」の画像検索結果

ベンチプレスなど王道の種目は初心者から上級者までこなすことができます。

しかしそれ以外に筋トレには難易度が高いトレーニングが存在します。
これらは基本種目をしっかりとこなせるようになってからでないとうまく行うことができません。

よって中級者以上でないとうまくこなすことができませんので、
これらができるということは自慢してもいいかもしれません。

ダンベルプレス

ベンチプレスとほぼ同等の部位を鍛えることができるダンベルプレスですが、ベンチプレスと比べても難易度は高くなります。

1つ目にスタートポジションまで持っていくことが非常に難しいです。
自身のキャパと比べて余裕のある重量であればそこまで難しくありませんが、ギリギリの重量などで行う際は非常に難しくなります。

まずオンザニーという技を使ってダンベルをスタートポジションまで持っていくわけですが、
この時腕の力から腹筋まで筋肉を使うためこれらの筋肉が上達していることが大切です。

とこのようにダンベルプレスはスタートポジションに持っていくまでが非常に難しい種目なのです。

2つ目にバランスです。
ベンチプレスの場合は1本のバーを両手で持つためうまくバランスを保つことができます。

しかしダンベルプレスの場合はそれぞれの手でダンベルを各々持つためバランスを保つのが非常に難しくなります。

とこのように2つの理由からダンベルプレスは非常に難しい種目と言えます。
その難しい種目でベンチプレスに近い重量を挙げることができるのであればそれは自慢に値するかなと思います。

【筋トレ】オンザニーができない【これであなたも高重量を扱えるように】こんにちは。YASUです。 皆さんオンザニーというものをご存知でしょうか?? 名前の通り「膝の上に乗せる」という意味なのです...

フロントスクワット

通常スクワットでは頭の後ろにバーを担ぐかと思いますが、
このフロントスクワットではその文字通り頭の前の鎖骨付近でバーを担ぎます。

ゆえに非常にバランスが取りづらく、また通常に比べても重量を扱いづらくなるので、
もしこの種目で高重量を扱えるのであればそれは自慢に値するでしょう。

ジムでできる人を見かけた場合は密かに凄いねと言ってあげてください笑

ドラゴンフラッグ

腹筋の種目であり非常に難易度の高い種目になります。

細かい説明は動画を見ていただきたいのですが、
この種目では腹筋に対する負荷が凄いのですが、上腕三頭筋で身体を支えるような形になるのでその部位の筋肉量が求められます。

身体を支えるくらいの三頭筋となると結構な筋力となるのでこれができるのは上級者になります。

華もある種目なので見せつけたいときはオススメです笑

 

まとめ

本日はできると少し自慢のできそうなトレーニングを紹介させていただきました。

これができるからと言って図に乗っていいわけではありませんが、
人には周りに自慢したいときが少なからずあると考えています。

少なからず僕はそう思っています。笑

少しでもトレーニングを楽しく行うには多少の注目も必要でしょう。

ぜひ上記のトレーニングを覚えていただき、
楽しくも実りあるフィットネスライフを過ごしましょう!

では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿