筋トレ

トレーニング前に摂取すべきお勧め食品【吸収力を求めましょう】

こんにちは。YASUです。

トレーニング前の食事大切にされていますか??
もちろん食べてからトレーニングに臨まれている方もいると思います。

前提として空腹でのトレーニングは良くないのでやめましょう。
トレーニングの意味がなくなってしまいます。
トレーニングで燃焼してくれる栄養素を身体の中に入れておく必要があります。
本日はそんなトレーニング前に取るべき食事についてお話していきます。

なるべく消化の早い食べ物を取ること

「消化」の画像検索結果

トレーニング前の空腹は良くないと先ほど言いましたが、
かといって消化の悪いものを食べることはお勧めしません。

例えば、脂身の多いものだったりは避けましょう。

お勧めは白米とサーモン

これはフィジーク界で最も有名なジェレミーブエンディア氏が話していたのですが、
白米とサーモンをトレーニング前に取ると非常にいいそうです。

白米の吸収力とサーモンの程よい資質がトレーニング前にはとてもいいようで、
ぜひ余裕があるかたは真似してみてください。

個人的なお勧めはゼリー状のドリンク

白米とサーモンがいいといってもなかなか皆が取れると言うとそうではないと思います。
会社員の方が帰宅の足でそのままジムに行く場合など、白米とサーモンの摂取は物理的に難しいです(吉野家行けばワンチャン可能かも)

そんな中僕がお勧めするのは、ゼリー状のドリンクです(ウイダーinゼリーのようなやつ)
※下記からはウイダーと書いていきます

ウイダーは非常に吸収力に秀でていて、かつ手軽に摂取することができます。
増量中はもちろん減量中でもトレーニング前の炭水化物の摂取は必須です。
ウイダーは1つあたり50g弱の炭水化物を摂取することができるので非常に有能です。

また購入する際はコンビニだと割高になるので、できればスーパーやドラッグストアで類似品を購入いただくのが良いかと思います。
成分として大差ないですし、半額くらいの値段で買えますのでお勧めです。

プロテインの摂取がお勧め

トレーニングの1時間前くらいにプロテインを摂取するのも非常にお勧めです。
プロテインは吸収速度があまり早くないので、だいたい1時間前くらいに飲むと効果的と言われています。

プロテインを飲む理由としては、
トレーニング中の体内の血中アミノ酸濃度をあげる効果があるためです。
この濃度が高くなることによって、筋分解が行われにくくなりトレーニングの効果が増します。
細かい話はここでは抜きにしますが、非常に効果が高いのでぜひトレーニング前にはプロテインを摂取しましょう。

バナナは▲

良くトレーニング前にバナナを摂取する方を見るのですが、正直微妙なところです。
バナナを含むいわゆる果物類は、俗にゆう果糖が多く入っており体内に残りやすい性質があります。

本来トレーニングで消費するために炭水化物をトレ前に摂取するのに、
もし体内に残ってしまうとしたら意味がなくなってしまうどころか逆効果になってしまいます。
そのため果物の摂取は少し気をつけないと行けません。

しかしながら実証された内容ではないので、あくまで1意見として受け取っていただければと思います。

まとめ

本日はトレ前にお勧めの食品について書かせていただきました。
最近は便利なもので、コンビニやスーパーに行けば大体のものは集まるようになりました。
スーパーや特にドラッグストアなどいいものがたくさんあるので注意してみてみると面白いかもしれません😃

では!!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿